JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

他の星から

週明けからのフォトキナを前に、新作レンズの情報が続々と。

先日紹介したソニーの「FE 50mm F2.8 Macro」が日本でも発売になりますね。

FE_50m.jpg

どうせ、ミノルタ時代からのAマウント「SAL50M28」の焼き直しだろうと
思っていましたが、どうやら新設計のようですw

が、イマドキ鏡胴が伸びたり、距離や倍率が色分けされたりしてるところは、
なんともミノルタっぽいw

売値は、量販店で実売59Kということなので、最安は50K前半かヨンキュッパ
ってトコでしょうか?
単焦点レンズは、ズームレンズと違ってモデルチェンジのスパンが長いため、
初売り値から値下がりがほとんど無いです。


う〜ん50Kかぁ・・・やっぱFE50/1.8でお茶を濁すかなぁ〜と思っていたら、
コシナからこんなレンズがっw

heliar_v.jpg

HELIAR Vintage Line 50mm F3.5」

個性的っw

これは、2001年にコシナからヘリアー101周年記念モデルとして発売された
「BESSA-T Heliar 101」のセットに同梱(2009年に単体発売)された
沈胴式レンズのLマウント「HELIAR 50mm F3.5」とスペックこそ近いが、
今回は、以前のような沈胴式ではなく、外観のイメージは、国内未発売の
ニコンSマウント用の「HELIAR 50mm F3.5」に近いそうだ。

レンズ構成や絞り羽根などは以前と同じですが、マウントがVMマウントとなり、
最短撮影距離が、以前より30cm短くなり70cmとなった。
「VM E-Close Focus Adapter」を使えば、ミラーレスカメラでも使用でき、
接写も可能になるので、かなり魅力的なレンズだ。

メーカー希望小売価格が税別6万5,000円で、前出のFE50/2.8マクロの
希望小売価格が税別6万8,000円ということで、実売価格も近そうなので、
買うならヘリアーかな。



もう1本は、同じコシナから「NOKTON 58mm F1.4 SL II S」がデザインを
一新して発表された。

nokton58_201609181650140d2.jpg

鏡胴デザインを、ニコンの非Aiレンズに寄せてきた。
本家も「Df」を発売した際に「AF-S 50/1.8G」をそれっぽくして出したけど、
やっぱここまでやらないと面白くない。

なぜニコン純正でこういうことをやらないのか?

既存のマウントを変更したことのないニコンとしては、常に新しいカメラを
ユーザーに提供することがポリシーのように思っているようだが、たまには
ペンタックスのリミテッドレンズのような遊び心があってもいいと思う。
 
 

扇風機

サトシのデジカメはD3300なのかぁ?
キニナル〜w


多肉のハムシーに花が咲きました〜w

IMG_5499.jpg



オリンパスから、マイクロフォーサーズ4本目となるマクロレンズ
「M.ZUIKO DIGITAL 30mm F3.5 Macro」が登場予定

oly_30mm.jpg

M4/3のマクロレンズには、現在、パナソニックの30/2.8、ライカの45/2.8、
オリンパスの60/2.8と、35ミリ換算で、60mm、90mm、120mmが揃って
います。

そこにきて今さら、パナの30/2.8とカブる焦点距離を出してきました。
描写性能うんぬんというよりも、値段が30K台だったら勝ち目ないでしょw

コンパクトそうだけど、開放F3.5だし、実売2.5Kならアリかなぁ
う〜んびみょ〜w


SNSなんぞを始めたから更新が少ないのではなくて、毎年9月、10月は、
仕事が忙しくてなかなか更新できないのです。
 
 

コウモリよ

ソニーが、海外で「FE 50mm F2.8 Macro」を9月に発売すると発表しました。
国内での発売に関する情報はまだありませんが、近いうちに発表されるでしょう。

04_20160831222021b50.jpg


ソニーのFEレンズもだいぶ充実してきましたね〜
このレンズ、海外で500ドル前後ということなので、国内でも5万円台くらい
ですかね。

これで、標準FEレンズが3本になりました。

「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」
001-1_20160831222016c08.jpg

・9枚円形絞り
・最短撮影距離:0.5m
・フィルター径:49mm
・外径寸法:64.4×70.5mm
・質量:281g。


「FE 50mm F1.8」
001_20160831222020f95.jpg

・7枚円形絞り
・最短撮影距離:0.45m
・フィルター径:49mm
・外径寸法:68.6×59.5mm
・質量:186g。


「FE 50mm F2.8 Macro」
01_20160831222019611.jpg

・7枚円形絞り
・最短撮影距離:0.16m
・フィルター径:55mm
・外径寸法:70.8×71mm
・質量:236g。


スペックだけで見ると、サイズは50/1.8が一番コンパクトで、ゾナーと
マクロは同じくらいの大きさ(マクロが若干太い)。

最短撮影距離は、当然だがマクロが16センチと一番短い。
ゾナーと50/1.8の差は5センチだが、ゾナーの焦点距離が5ミリ長い分、
最短撮影距離での画角は、さほど差が無いかもしれない。

マクロは開放F2.8と暗い、最短撮影距離では露出倍数がかかって、
被写界深度はF5.6くらいになってまいそうですが、それでも寄れるのは
とても便利だと思ってしまう。

マクロの重さは、ゾナーと50/1.8の中間くらい。
値段はゾナーが7万円で、50/1.8が2.8万円、マクロも中間くらいで
4万円台くらいだったらうれしいなぁw


写りでいえば、当然ゾナーに一日の長があるのでしょうが、標準レンズで
最短撮影距離が45〜50センチって、80年代のレンズじゃないんだから、
もうちょっと企業努力が欲しいところですよね。

これが最短30センチだったら迷わず買いなのですが・・・

というわけで、FE50マクロの発売を待ちましょうwwww
 
 

世界で一番 孤独なLover

もこのセカンドオピニオンとワクチン注射をしてきました〜

昨年、引っ越してきてウチから一番近い動物病院へ通っていたのですが、
ど〜も頼りないっていうか、信用出来ないっていうか・・・
以前通っていた「西新宿ペットクリニック」がとても丁寧で親切だったので、
どうしようかと思っていたところ、近所の方に別の病院の教えてもらい
今日行ってきましたw

P1010455.jpg

日曜の午後ということもあってか、とても混んでいて、エコーと血液検査を
して、結局会計まで済ますのに2時間近くかかってしまったのですが、
病院自体はとても良かったです。先生も検査結果など丁寧に説明してくれたし、
手際も良く信頼できそうです。
よい病院を紹介していただきましたw


スヌーピーミュージアムで買ってきたポストカードを飾ってみたw
ただ、マンガの一コマをカードにしたのではなくて、原画の雰囲気を
残しているところが気に入っています。

IMG_5492.jpg

 
 

ガールズルール

六本木で期間限定で開館された「スヌーピーミュージアム」へ行ってきました。

FullSizeRender 02

今年4月に開館し、2年間限定で半年毎に展示物を入れ替えて紹介する
ミュージアムとなっています。

FullSizeRender 01

ミュージアムの敷地を入ってすぐ、5体の「ウェルカムスヌーピー」が
出迎えてくれます。

入場するまで館内で並びはしましたが、オープン当初に比べれば、
だいぶ空いているようでしたw

IMG_0045.jpg

館内には撮影OKの場所もいくつかあり、このマークが教えてくれますw

第一回の今回は「愛しのピーナッツ」と題し、館内の半分は貴重な原画などを、
もう半分は日本の著名人がそれぞれの「ピーナッツ愛」を披露する特別展示も。

IMG_0047.jpg

ミュージアムショップもオープン当初は、入場規制がかかるほど混んでいた
そうですが、いまはもうススッと買い物が出来ますw

FullSizeRender 03

とにもかくにも、原画がイイです!
ベタの塗り加減、修正箇所、下書きの消し残し・・・なんかスゴイ生々しくて
感動しました。

次の企画展も空いた頃に行きたいなw

あっでも併設されているカフェは激ごみでした・・・
 
<- 09 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login