JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ライブ神

「自転車のサドルとカメラのストラップは使ってみないとわからない」ということわざがあるように(ねぇよw)
カメラのストラップって好みが出ますよね〜

自転車はパーツを替えたりして自分の個性を出したり、オシャレできるけどカメラ自体は個性を出す部分がほとんど無いので、ストラップを好みのものにするくらいしかオシャレするポイントがありません。

ボクはメーカー名や型番がドーンと入っているのが嫌いなので、基本オマケストラップは使いません。
メーカー純正ストラップも使いますが、それはロゴが小さく入っていたり、デザイン性の良いものだけです。

カメラを購入した人のほとんどはオマケで付いてくるストラップを付けていると思うのですが、自分のカメラの持ち方でストラップの幅や素材、機能もこだわりたいところ。

そうこう言ってる内に溜まってしまうのがストラップ。

DSC00704.jpg

みなさん撮影する時ってカメラをどう持ち歩いてますか?
首に掛ける人、肩に掛ける人、たすき掛けにする人、手持ちの人・・・
持ち方によって様々なタイプがあって、いままでいろんなストラップを試してきましたが、ボクは基本的にストラップを腕に巻いて手持ちしています。

画像の左側のストラップは、ポーターとニコンがコラボしたストラップで、帆布のようなしっかりとした生地と落ち着いた色味が気に入って買ったのですが、堅い・・・手に巻くにしては堅すぎて、首に掛けるには痛いし・・・。

ペンタックスのは、ペンタ初のAPS-Cミラーレスカメラ「K-01」用のマークニューソンデザインのストラップ。適度な柔らかさとカッコイイロゴが気に入って二本持っていて、ペンタックスのカメラに付けています。
ただ、ペンタのカメラにしか使えませんが・・・

赤い帯の付いているのが、アルティザン&アーティストのイージースライダーストラップ。
これはオリンパスの「STYLUS1」のキャンペーン特典のストラップ。
ニンジャストラップに端を発したたすき掛け用ストラップの進化形です。

ニンジャストラップも発売当初に試してみましたが、ナイロンシートが頑丈なのはいいのですが幅が広いのと意外と薄くてコシが無い、シートベルトに使う素材ということで滑って調整がし辛いし、大きいプラッチックパーツが多くて重いのが難点でした。その後、細めのストラップも出ましたが使いませんでした。

イージースライダーはそれ細滑らないので、ストラップの長さを瞬時に変えることが出来るので便利、たすき掛け派にはいいストラップなのですが、その機構ゆえにプラッチックパーツが多いのが難点で、手巻きするのには邪魔なパーツが多すぎます。

で、いろいろ試した結果たどり着いたのが、前にも紹介したポーターの「PORTER SNACK PACK」ストラップです。

これもイージースライダー同様、長さを変えられるのですが細めでプラッチックパーツも軽く、ほかのストラップの調整機構に使っているパーツが6個あるところ、、ポーターのは3個とパーツが少ないので邪魔にならないのがいい。
そして、カメラ本体に付けるベルト部分とストラップ本体とが一体式なので(他のストラップは革で繋いでいる)とにかく軽くて邪魔なところが無い。

で、α7RⅡ用にオリーブドラブを買いました。
望遠レンズを使わない人はコレオススメです。
 
 

ごめんね、スムージー

2006年の正月にX兄からもらったダホンの折りたたみ自転車。
当時、クランク、リアディレイラー、ブレーキシステムをカスタムしたのですが、当時住んでいた西新宿ではほとんど活躍することもなく10年ほぼ眠っていたのです。
でも引っ越してきたらタクシーは走ってないし、どこに行くにも5分以上かかるのでこの自転車が大活躍ですよw

DSC00620.jpg

しかーし突然、後輪のスポークが折れてしまい。
先日、ホイール交換して帰ってきましたーーーっw
せっかくなので前後とも交換しちゃいました。

最初スポークが折れたときは、スポーク交換だけで済ませようかと思ったのですが、また折れてもしょうがないので、もう10年経ってるし(ほとんど乗ってないけど)新車を買おうかと本まで買ってきたのです。

でも若い頃マウンテンバイクにハマっていたので、新車選びもシビアになります。
このパーツの付いたバイクがいいと思うと予算オーバーだったり、この値段ならと思うとパーツがイマイチだったり、じゃあパーツをカスタムしようかと思うと結局予算オーバーになるという自転車あるある(笑。

最初は折りたたみ自転車を探していたのですが、ついつい昔の血が騒ぎ、いっそのことMTBにしようかとw
しかも今流行の「1×11」にしちゃおうかと暴走しはじめました(笑。

今はカメラにハマっているのですが、自転車に比べたらカワイイものです。
MTBでもロードでもハマると完成車では済まないので、自分だけの自転車を組むとなるとお金が掛かりますw(まぁ完成車でも高価なものもありますが)

平均的な一例を挙げますと
・フレーム:20〜30万円
・コンポ(駆動系一式):15〜20万円
・フロントサスフォーク:5〜10万円
・ホイールセット:5〜10万円
・その他(ハンドル、ステム、ヘッドパーツ、シートポスト、サドル、ペダル):5〜10万円

まぁ安めに見積もっても一台ざっと50万円は掛かります。
安いライカが買えます(笑。
(あ〜今あの頃の財力があれば・・・)

しかし血迷っていた自分はスグに冷静になります。
そうココが都下に引っ越してきてからのいいところ。
西新宿に住んでいた頃は、「買いたいっ」と思ったらスグにお店に行き衝動買いしてしまうところですが、引っ越してからは思い立ってからすぐには買いには行けないので、一度冷静になれるのです(笑。

「いかんいかん折りたたみ自転車だったはず」と思い直します(まだ新車を買おうとしてる)。
そもそも、ウチの自転車置き場は裏庭への通路に置いているので大きな自転車は置けないのです。

と、ネットでダホンの自転車を検索してみると、ホイール交換が出来そうです。
しかもダホンの正規取扱店がとなりの駅にありました〜w
さっそく電話をして相談してみるとホイール交換が可能だと言うことで、後日お店に持ち込んでみることにしました。

というわけで新車購入は取り止め、ホイール交換で済ませることになりましたw

いざお店に行ってみると、ママチャリからMTBまで取り扱う街の自転車屋さんなのですが、ことダホンのカスタムに関しては地方からやってくるお客さんのいるそうなので、安心して任せられそうです。

DSC00623.jpg

リアホイールを交換すると、リアスプロケットが8速から10速まで付けられるそうなのですが、今回はリアディレイラーを交換しないので8速にしました。
ただ10速にしたところでギアトップは11Tで変わらないので8速で充分なのです。

リアスプロケットを交換したおかげで、自転車が速くなりました。
これは以前クランクを交換したときに、元々付いていたフロントギアが52Tに対し、新しいギアが45Tなってしまったうえにリアスプロケットのギアトップが14Tだったため高速域が出なくなっていたのです。
しかも新しいリアスプロケットのギアトップは11Tなので、いままでよりもかなり速く走れるようになりました。

DSC00633.jpg

いままで付いていた30年くらい前の7速用のサムシフター。
ご苦労様でした。
 
 

思い出ファースト

塗り下駄作家の鈴木千恵さんが東京で展示会を行っていたので、鼻緒のすげ替えをお願いしに、新宿高島屋まで行ってきました。

DSC00581.jpg

いろんな柄の鼻緒があったのですが、市松模様にしてみました〜w
松竹梅に市松模様なんて、ちょっと粋でしょ。

もこは相変わらず寝ていますw
 
 

ここにいる理由

最高峰

DSC02550.jpg

MINOLTA α9 + AF50mm F1.4

このファインダーを覗いたら、他のファインダーが霞みますw
そのための明るいレンズ。
そして驚異のシャッタースピード1/12000秒!

なんでミノルタはロッコールの名前を捨てたんでしょうね。
 
 

無口なライオン

ナゼか買ってしまったw

DSC02544.jpg

Canon EOS7s + EF28mm F1.8 USM

キヤノンが最後に発売した中級機、現行のEOS1vの4年後の発売された。
EOS1以外で唯一、来年の6月までサポートが受けられるフィルムカメラ。

ヤフオクで安く落札したにもかかわらず、倍の値段を出してOHしました(笑。

レンズはデジタルも考えて、換算45ミリになるEF28/1.8です。

でも今年アイツを買ってしまったから、コイツの出番はもうないだろう・・・
 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login