JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ハルジオンが咲く頃

シグマが発表した望遠ズームレンズ「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」が気になるw

01_20170222203735a53.jpg


シグマの望遠ズームレンズとしては150-600mmのSportsとContemporaryの2本がすでに存在しますが、このレンズは焦点距離を切り詰めることでさらなる小型化に成功、愛称は「ライト・バズーカ」だそうです。

回転式ズーム機構を採用しながらも、専用フードを持って直進式ズームのような前後の鏡筒移動による操作にも対応しいたとか。

レンズ構成:15群21枚
最短撮影距離:160cm
最大撮影倍率:1:3.8
フィルター径:67mm
最大径×長さ:86.4×182.3mm
重量:1,160g。

最大撮影倍率も高く、望遠マクロとしても使えそうだし、なんといってもマウントアダプター「MC-11」にも完全対応しているので、α7Ⅱでも使えそうでワクワクしております。

ただ、シグマはソニーFE用のレンズもいくつか考えているようなので、そちらの動向を待ちつつといった感じでしょうかw




ソニー「FE 28mm F2」を購入する際、カールツァイスの「Touit 1.8/32」と比べましたが、そう言えばシグマの「30mm F1.4 DC DN」なんてレンズもあったなと思いだし、量販店で撮り比べてみる。

DSC00489_2017022220373894c.jpg
Touit 1.8/32

DSC00488.jpg
FE 28mm F2

焦点距離はあまり差が無いけど、最短撮影距離はソニーの方が25センチとカールツァイスよりも5センチ短い。
F値が一段分明るいカールツァイスの方が、後ろボケが大きいが、寄れない分、前ボケはソニーの方が大きく見える。
ソニーは青ハロが目立つけど、寄れるのとフルサイズ対応なので、30mm前後のレンズの中では「FE 28mm F2」がトータル的にいいのかもしれない。
 
<- 02 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login