JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

接写リング2

接写リング、中間リング、エクステンションチューブと様々な呼び名がありますが、
普通、接写リングというと長さの違うリングが3種類一組で売られていて、
7パターンの長さを調節しながら撮影します。

しかし、ペンタックスには(他のメーカーにあるか知らないけど)長さを可変出来る
ヘリコイド接写リングKというのがあります。

HELICOID-EXTENSION-TUBE-K.jpg

これは、26.5~46.5mmの間で厚みが自由に調節でき、
50mmレンズを正方向に取り付けると0.51~1.06倍の接写が可能になります。
直進式ヘリコイドを内蔵し、絞りは手動絞りになります。

これを先日、中古屋で見つけたんですが、どの程度のモノか試してみたくて、
今日、ペンタックスフォーラムに寄って試してきました。

結果は・・・ビミョー・・・。

通常、接写リングを使用するとピントは最短焦点距離に固定されてしまうんですが、
これを使うと画角を自由に調節出来るようになるんです。

が、その範囲が狭すぎる。
ほんとに変わっているのかわからないくらい・・・。

望遠レンズに使うという裏技もあるそうだが、コイツに長玉付ける勇気はオレにない。
てか持ってない(爆。


ということで、タカシマヤもう一周してこようかな(笑。
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル : 写真
 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。