JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

同じネタでスミマセン・・・

去年はひろさんにお借りした、絞ると光点ボケが六芒星になるレンズで撮っていましたが、
今年は絞ると光点ボケが手裏剣型になる「Viviter 35mm F2.8」でイルミを撮ってみました。

IMGP3665_20111215215912.jpg
PENTAX K-5 Viviter 35mm F2.8

F値が4.0~8.0くらいで効果が出るんですが、ぼかし具合と被写体までの距離が難しく、
コツを掴むまでずいぶんと苦労しました。
 
IMGP3643.jpg


IMGP3633.jpg
テーマ : イルミネーション    ジャンル : 写真
 
 

Comments

へ~ 
わざわざ、こんな風に撮れるレンズがあるんですか!
僕なんか、普通に撮っても「こんな感じ」なんで、要りませんが。
夜は、「恐ろしくて」撮る気になれません。
No title 
おお。
手裏剣というよりこんぺいとうみたいでカワイイですね。
F8もしぼったら手持ちじゃ厳しいのでは?
しかし玉ボケにこだわったり、絞り型にこだわったり、色々ありますねぇ。
トトロさん 
この頃のレンズは、わざとではなくてこうなってしまうといった方が正しいかな。
なので、昔のニッコールのレンズでも一段絞ったあたりはトゲ付きだったりしますよ。

35/1.8(開放で)ならD3100でもISO800あたりで十分イルミは撮れますよ。
チェレンジしてみてください。
monさん 
ISO3200くらいなら絞っても何とか行けるかな、手ぶれ補正もあるしね。

イルミの場合は口径食がどうにも気になって・・・(笑。
シグマの85/1.4がほしい。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。