JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

真打ち登場

フジの「X-Pro1」を触ってきました。

イイっ!とにかくイイ。
「X100」、「X10」と肩すかしを喰らってきた分ちょっと期待せずに行ったんですが、
良い意味で裏切られました。

ハッキリ言って今、Mマウントレンズを装着できるAPS-Cサイズミラーレス機の中で、
大きさ、デザイン、MFレンズとのマッチング、画質など全てにおいて「X-Pro1」がトップなのでは?
(まだMマウントアダプターが発売されていませんが)

XPro1.jpg

まず、正面にフジフィルムの文字が無いのがエライ!
フジの人は今までの経験でよくわかってる、そうキミの会社はニコンじゃないんだよ(笑。

まぁそれはさておき、持った時の大きさがちょうどイイですね。(M9を一回り小さくしたくらいの大きさ)
革部は若干お安いカンジですが、グリップ感もあって悪くないです(贅沢を言えば親指の部分も欲しかった)


いちばん懸念されていたファインダーがすごい進化していた。
「X100」のようなあやふや感は無く、クリアーなOVFは好感が持てる(まだ一枚紗が掛かった感はあるが)
EVFにしても切り替わったのがしっかりわかり、明るさも充分で色調も自然だった。(X100は暗い)

純正レンズを付け替えたとき、OVF上で自動的に画角が変わるのに対し、その他のレンズの時は
ファインダー切り替えレバーを長押しすることで、任意の画角設定が出来るのも良いところ。(K-5みたい)

難点は視度補正が無いところ、コシナ製のレンズを使用するらしいがイマイチだよね。
ニコンのFM2やFE2用の視度調整レンズが入りそうだけどちょっと小さいか?


シャッターはミラーが無い分とても静か、もう少しショックがあってもイイかも、
ただシャッターボタンはちょっと小さすぎかもと感じた(若干探してしまう)

あとコマンドダイヤルの位置が微妙なのと、小さいのが気になった。
AEロックとQボタンの場所にPENみたいにタテ長のを付けた方が操作性がよかったかも。
(間違えて露出補正ダイヤルを廻すときがある)


レンズ群も美味しいところ突いてくる。
18/2.0、35/1.4、60/2.4マクロと、どっかのメーカーみたいに「そんな広角いらないんだよ」的な
ラインナップでないのがイイです。超広角は後っみたいな。

さすがにコイツで真剣にマクロ撮影はどうかと思うが、寄れるポートレートレンズと考えれば
F2.4という明るさも頷ける。

ただ一言言わせてもらえれば、ピントリングがグルグル廻ってしまうのはいただけない・・・
ちゃんと距離計を付けてクイックフォーカスにして欲しかった。
あと絞り環にもう少しクリック感が欲しかったかな(二言だ)

合計9本のリリース予定らしいですがもうズームはいりません。
14/2.8、24/2.0と各焦点距離の2.8か3.5で安いレンズ出してください。


でも全体的には良くできている、Qボタンを押すとクイックメニュー画面が現れるのも、
オリやペンタに慣れた人なら扱いやすいだろう。
NEX-7が70点なら、コチラは90点を挙げても良いだろう。

残り10点は値段かな、ボディが12.3万、18/2.0と35/1.4が4.4万、60/2.4マクロが4.8万とけして安くない。
これがOM-D位の値段だったらマジ悩んでたかも。

やっぱりコレの正しい使い方は、Mマウントアダプターを付けて、ライカやツァイスといった
オールドタイプのレンズで撮るのが正解かもね。

コイツに「Carl Zeiss C Sonnar T*50mm F1.5 ZM」ってのもいいなぁ・・・


ということで、ひろさん、とりあえず買ってみてください。
後のことはボクも考えますから(笑。
 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login