JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

レンジファインダー

ロッコールの描写力に感動し、K-5につづきOM-DもAFレンズを使わなくなるのかと思う今日この頃・・・

P4301005.jpg

ホント軽いので持ち歩くのが楽しくて仕方ないカメラです。
こうなるとフォクトレンダーの25/0.95を売ってしまったのが多少悔やまれますが、
やっぱりあのレンズは重すぎるのでスナップ向きではなかったですね。

とても当たり前なことなんですが、Mマウントアダプターを使い始めて思ったことが、
「レンジファインダー用のレンズを覗いて撮影するのって不思議だな」と思ったりしました。

一眼レフカメラのレンズは当然、レンズを通した像をファインダーで見ながら撮影するわけで、
明るいレンズを付ければファインダーの見え方も変わりますよね。
でも、レンジファインダーのカメラは、レンズをいかに換えようともファインダー像は常に一定で、
撮影者は絶対にレンズを通した像を見ることは出来ない。

それを考えるとミラーレスカメラというは、今まで絶対見ることの無かった像をEVFながら
見ることが出来るというのはとても不思議なことだなと思いました。

P4290348.jpg
OM-D NOKTON Classic 40/1.4(F2.8)


 
P4290344.jpg
OM-D NOKTON Classic 40/1.4

柔らかいボケ味と、被写体だけを浮かび上がらせる立体感。
ほんとコストパフォーマンスに優れたレンズだと思いますね。


P4290381.jpg
OM-D M-Rokkor 28/2.8

この描写力にはビックリする。とても1981年製のレンズとは思えない写りだ。
こうなるとますますM4/3ではなく、X-Pro1で試したくなってきた。
 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login