JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

初日イッテミタ

昨日、仕事帰りに新宿タカシマヤで開催されている「新宿クラシックカメラ博」に行ってきた。
なぜかここではいつも出会いがあるので気に入っている。
場所柄か銀座や渋谷の中古市のような雑多感が少ない感じがする。

本当はじっくり見て廻りたいところだが、もう一度行くつもりなので、
とりあえずお目当ての「smc PENTAX-A Macro 50mm F2.8」だけを探すため、
ペンタックスのレンズを置いてあるショーケースだけを見て廻ることに。

やはり、前期モデルのM50/4マクロはあるが、A50/2.8マクロは見あたらない。
販売期間が短かったのか玉数が少ないのかな。

もう無いかと思ったところに、お目当てのレンズ発見!!

早速見せてもらう。レンズはキレイで目立つようなゴミやクモリはない。
外観は並品程度で被写界深度目盛のリング部の塗装が剝げているのと、
ピントリングのゴム部がわずかにベトついているが気にならない程度、
絞りリング等の動きも、30年近く前の代物だと思えば年代相応といったところ。

以前買い逃した「薄いクモリあり」の良品が26Kだったのでそのくらい覚悟していたが、
それよりも半額以上安い値段だったので即決しちゃいました。

P8220619.jpg
左:M50/4Macro 右:A50/2.8Macro

途中に見つけた「NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ」(Kマウント版)や「smc PENTAX 35mm F2」
(Mじゃないヤツ)が気になりつつ帰宅しました。
 
帰って塗装が剝げている部分を触ってみると、ポロポロを塗装が剝げてきた。
撮影中に剥がれて来ても困るので、その部分だけキレイに剥がすことにした。

P8220625.jpg

地金がとてもキレイなので、剥がれた状態でもとても美しい。

A50/2.8マクロは、ペンタックス初のF2.8マクロレンズで、それ以前のマクロは開放がF4.0と暗く、
その後のマクロは等倍とAF化のために、レンズ構成も変わりボディも大きく重くなってしまった。
故にF2.8にもかかわらず220gと軽量コンパクト、しかもAレンズなので絞り環をAの位置にすると、
K−5でも絞り優先AEで撮影が出来るのでとても便利。

撮影倍率は0.5倍だが、K−5で使えば換算75mmで0.75倍だし、OM−Dなら換算100mmで等倍となる。

あぁまたひとつレンズが増えてしまった。
まぁOM−Dでも使えるし、念願のマクロレンズが手に入ったので当分買うこともないかな(ウソツケ)


そろそろ使わなそうなレンズを整理しようかなぁ・・・
といっても中古の安いレンズばかりだからいくらにもならないね(笑。
 
 

Comments

いつもど~も 
いつも、笑かしてもらってます。
でも、自分もこうなるのか?と思うと恐ろしい、、、
でも、一度行ってみるかな(笑)。
トトロさん 
ペンタックスはデジイチはニコンやキャノンと違い、オールドレンズをデジタル用のレンズと同じように使えるのがポイント。

あ、この手の中古市はデジタルほとんど無いです(アシカラズ。
レンズ整理の際は 
一声かけてください~(笑)
とりあえず博へ行ってみてからですね。
はーい 
とりあえず下の6本です。

smc PENTAX-M 35mm F2.8
smc PENTAX-M Macro 50mm F4.0
Viviter 28mm F2.8
Super-TAKUMAR 24mm F3.5(M42)
smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR
smc PENTAX-DA 50-200mm F4.0-5.6 ED WR

気になるモノがあれば・・・

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login