JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

正式発表

そうこう言ってるウチにオリから正式発表デスヨ。

「E-PL5」はデザイン的にフロントパネルが変わっただけで、
リアパネル側は「E-PL3」とさほど変更がなかったカンジ。
「E-PM2」はフロントリアともガラリと変わったが、
前作の「E-PM1」ほどオリジナリティのあるスタイリッシュなイメージから、
なんとも「フツー」な感じで、購買意欲が一切湧かない。

どうやら今のところ「E-P3」も平行発売になるようだ。

「XZ-1」の後継機は「OLYMPUS STYLUS XZ-2」として登場。
新たに「STYLUS(スタイラス)」というブランドを作ったようだ。

004_20120917202914.jpg

バリアングルモニタの出っ張りのため、上から見るとかなり不格好。

レンズ下にあったレバーは、マニュアルコントロールとデジタルコントロールの切り替えレバーだった。
MCの場合はピントやズームに割り当て、DCは様々な機能割り当てが出来る。
そして中央にはファンクション2ボタンも備える。

このレバーは使いやすそうだが、レンズの変更はなかった。(28-112mm/F1.8-2.5)
同じセンサーを持つパナの「LX7」は「24-90mm/F1.4-2.3」なので、広角よりだがコチラの方が明るい。
前作「LX5 VS XZ-1」では「XZ-1」の方に軍配が上がったが、今回ボク的には「LX7」かな。

レンズも「60/2.8マクロ」と「12/2.0ブラック」と「ボディキャップレンズ」が同時発表。

popup01.jpg

「ボディキャップレンズ」はもうすでにオンラインショップで予約受付していたので、
ポチッとしていきました(笑。
ユーザー登録をしているとポイントで15%オフになり、送料無料なので微妙に安く買えます。

ピントレバーがあり、絞りはF8固定、最短30cmで画像の位置で最短1mのパンフォーカスとなる。
そして、赤い印の所まで廻すとレンズ保護バリアが、レンズを守ります。

Oly_17mm.jpg

そして「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」の2013年前半の発売に向けて発表があった。
これまた高そうデスネ。


あと気になるのは、ペンタックス「K-3」の情報である。
フルサイズだとか、2400万画素APS-Cだとか、いろいろ出ていますがまたフルサイズ説が・・・
フォトキナが待ち遠しい・・・
 
 

Comments

う~ん 
やっぱり、ルミックスにしておいて良かったかな。
レンズキャップは、当然GX1にも使えるんでしょ?
トトロさん 
使えますヨ〜
GX1にも似合いそうですね。
 
しかし、PM2はカワイくも何ともなくなりましたね。
45mmF1.8のブラックは出さないんですかねー。とか考えながら、長野から持ってきたF.ZUIKO50mmF1.8の分解清掃中...カビ凄いです(笑)。でも素手で絞り機構までイケました。すごい合理的な作りです。

ボディキャップレンズ、ガラス玉トリプレットとは贅沢ですね。レンズインキャップとは次元が違いそう...。
monさん 
>F.ZUIKO50mmF1.8の分解清掃中

おぉ逝ったか、OMズイコーは小型大口径にするため、絞り環を前玉側に持ってきてるから、逆にムズカシイのかと思った。

ボディキャップレンズは楽しみ。
 
>おぉ逝ったか、OMズイコーは小型大口径にするため、絞り環を前玉側に持ってきてるから、逆にムズカシイのかと思った。

それもあるかもですが、フツー絞り環があるべきところにSS環(?)があるので。並ばれると使いづらいせいかと。
絞り環の位置を伝達する筒がそのままフレームになっているので、すごく単純です。
露出計とペンタプリズムが腐食してましたがシャッター回りは元気だったので、近いうちOM-1も持ってきてレストア(というほどできないですが)して使おうかと思っています。
ありがとう! 
メールの通り、ベルボンを逝きました。モデルは、PH-163という結構古いやつのよう。でも、ボールはしっかり噛んでいるようだし、マンフロットの台座とサイズがいい感じです。でも、問題はその重さ、凄い、、、
トトロさん 
良いものを選びましたね。
サイズ感もピッタリじゃないですか。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。