JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

冬のカモメ

「K-5Ⅱs」を使ってみての感触。

野外ではまだ1回しか撮影していないし、使用したレンズも平凡なレンズで、
お世辞にも高性能レンズとはいえない代物なので何ともいえないですが、
「K-5Ⅱs」の写りに関しては、まだいろいろ撮ってみないとわからないですね。

ボクは、AFの単焦点レンズも★レンズも持っていないので、今回撮ってみた中での感触は、
実のところ「???」といった感じでしょうか、って、そんなんじゃわからないですよね。

「K-5Ⅱs」を買う前に「K-5」を手放してしまったので、今さら撮り比べられませんが、
「K-5」はローパスフィルターが2枚あったせいか、シャープネスがかなり効いていて、
絞りがF8くらいでもキリッとした画像が得られていたような気がするのですが、
「K-5Ⅱs」ではローパスでボカさない分、シャープネスが弱いのかF8では若干ネムい
感じがしました。

この印象も背面液晶で確認できるほどで、「K-5」ではシャープネスが効き過ぎなため、
F11あたりで回折ボケを起こし始めているようにも見え、「K-5Ⅱs」では逆にF11くらいで、
クッキリした画像が得られるように思われました。

レンズのせいかも知れませんが「X-E1」で撮ったときのような、霧が晴れたような
スッキリ感はあまり感じられなかったですね。

これもすべて「撮って出し」での話で、ボクやmonさんのように、フォトショップ(PS)で
画像を開くなりトーンカーブをイジるような人間にはあまり関係のない話かもしれません。


昨年発売されたローパスレスデジカメ「K-5Ⅱs」「OM-D E-M5」「X-E1」の3機を使った
ボクの印象は、「K-5Ⅱ」の撮って出し用に対して、「K-5Ⅱs」は、シャープネスは
ほどほどで解像感があり、画像補正のために余裕を持たせた画質で、PS加工用という印象。
「E-M5」は高画質で誰がみてもキレイな画像が出てくる、ただカメラ内でかなり画像処理
しているのでPSでは補正する幅が少ないと感じた。
「X-E1」は二つのいいとこ取りで、高画質で解像感が高く、シャープだが画像補正の幅も
ある画像が出てくる。

うーん、「DA35mmF2.8 Macro Limited」買い直そうかなぁ〜
 
 

Comments

 
PSでひらくといきなり最初に調整レイヤー積んでしまうmonです。笑

このところ、一部でローパスレス至上主義みたいな風潮が持ち上がってきていますが(次のトレンドを作りたいメーディア&メーカー主導かもしれませんが)、ベイヤーの呪縛から逃れてもいないのに「LPFは悪!(そしてプリントはインクジェット!笑)」みたいな極論まで出てくるとちょっと先行き心配でもあります。
印刷用なんかだと問答無用で前処理のアンシャープマスクかけられちゃうので、印刷屋としてはLPFレスのヒートアップは正直フクザツな感じですよね。

自分も含め、趣味だからこそそういうことにこだわりたくもなる訳ですが。
monさん 
メーカーのトレンド作りは明白、長らく必要悪とされてきたローパスですが、
コンデジにはすでに無く、オリも「E-5」以降はローパスレスとの噂、
ニコンV2もそうなので、以外と主流になってきてるのでしょう。

FXで4000万画素(DXで1800万画素)前後がローパスレスのボーダー
だとするなら、2、3年後には「ローパスフィルター」というワードは
死語になるかもしれませんね。

フェーズワンなどのデジバックは元々ローパスレスで、基本的にPSを使う
のが前提だという暗黙の了解だったはず、そういったものはプロ用であり、
一般用のデジカメは基本「撮って出し」な訳だから、ローパスレス機を
出すならメーカー側もユーザーにしっかり説明するべきだよね。
高画質ばかり先走ってる気がする。

>アンシャープマスクかけられちゃうので

一般のアマチュアデジカメユーザーが聞いたら、ビックリするくらい
アンシャープマスクかけるよね。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。