JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

僕だけのvalue

お久しぶりです。

昨日までくたばってました。


話は変わりますが、先日、部員2号さんペンタの「D FA MACRO 100mm F2.8 WR」を
手放すという話を聞いて、そういえばAFの単焦点レンズって持ってないやと思い、
いつものハイエナ根性で譲っていただきました(笑。

アリガトー♪(#^ー゚)v

DSCF0755.jpg

一度使ってみたいと思っていたので、とてもうれしかったのですが、
それを元手に、彼女が何を手に入れたかを聞いたら、そっちの方がうらやましかったデス。

「K-5」では150mmマクロになるので、一般的には「虫マクロ」と言ったところでしょうか、
でも虫撮らないしなぁ、しかし桜や紅葉なんかは結構使えそうかも・・・

「D FA」の名の通り、このレンズはデジイチでも銀塩カメラでも使えるのです。
しかもアルミ筐体で簡易防滴構造なので、「K-5」とは相性ぴったりです。

ただ、「MZ-3」に付けてみると前作から絞りリングが省略されたため、「絞り優先」が
使えません。(プログラムかSS優先のみ)


ちょっと今ブツ撮りしてみましたけど、ペンタの手振れ補正程度じゃピント合いませんよ。
こりゃ三脚必須かな。

まぁ、徐々に体調も戻ってきたので、今度試し撮りに出かけてみます。
 
 

Comments

いいですね~ 
うらやましいくらいコンパクトですね

ということで多摩動物公園の蝶の館へ1度行ってみませんかと
再びお誘いしてみる

蝶にグッと寄っていくときのドキドキ感がこれまたイイのよ

でも蝶とはいえ虫はやっぱりダメですか
頭とか顔とかにフツーに止まってきたりするし

今はそれよりもう梅の花とかでしょうか

手持ちマクロの前後ブレは連写で対応

私もタムA17を試したくてうずうずしているところであります
風邪ですか? 
お大事に~(^^

100マクロですか、どんな感じかなぁ~?明るくてもブレる?
miyaさん 
蝶は平気ですので、また懲りずに誘ってください(笑。
そうですね 
旧タイプから変更された点は、外装がアルミになったことと、F5.6まで円形絞りになったこと、ただ旧タイプにあった、ピントリングを固定するクリッピング機能がなくなったのは残念。(光学系は同じ)

換算150mmで、WD13cmじゃ、いくら明るいレンズでも手持ちは辛いです。
0M-Dなら話は別ですが(笑。
 
昨日、某所で蝶の写真展を見てきました。
手持ち!MF ISO1600 F8 AEでジャスピン。すげ~~。
蝶の全体像には、F8が最適らしい。その分ボケがねぇ~~。
90mm、180mmマクロ使用。
蝶の図鑑的写真としては、見事だった。
東京近郊でもかなりの種類が撮れるとのこと。
春~初夏の高尾山を勧められた。行ってみる?(笑

銀塩プリントということだったので、楽しみにしていったら、
デジデータをコダックにプリントを頼んだので、銀塩プリントだと勘違いしていたらしい。参った。(>_<)
ひろさん 
以前、写真雑誌でオリンパスのフィッシュアイで、蝶を撮っている人がいて、
それはとても良かったですね。
蝶はまともに撮ったことがないので、とりあえず「蝶の館」で腕試しかな。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。