JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

毒リンゴを食べさせて

4/27のサンセットクルーズにつづいて今度は「アジア最大級の豪華客船を船上から見学しよう」
なるものに参加、前回は出航する「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」に併走したのですが、
今回は大井埠頭入港に併走するハズ・・・・だったのですが、
急遽入港が早まってしまい停泊しているボイジャーを見るだけに・・・

ということで、羽田1タミの展望デッキから入港するボイジャーを少しでも撮ろうかと思い、
集合時間のちょっと前に羽田へ(そのころmiyaさんは早朝から2タミで撮影中)

IMGP4670.jpg
K-5Ⅱs DA 55-300/4-5.8

1タミからではさすがに遠いですがなんとか飛行機と絡められました。

IMGP4677.jpg

その後、集合時間になりmiyaさんと合流し送迎バスに乗って船着き場へ、
乗船するクルーザーは前回と同じ船だったので、船に一番乗りし撮影のベスポジを確保。

IMGP4836.jpg

今回は停泊中なので前回よりも接近出来たので、その大きさに圧倒されました。
(それでも50m以上は離れていましたが)

IMGP4855.jpg

ボイジャー・オブ・ザ・シーズの最頂部、実は羽田2タミの展望デッキからこの部分が見えるんです。


 
P5030241.jpg
E-P3 7.5/3.5Fish-eye

換算14mmのフィッシュアイをデジタルテレコンで、周辺湾曲のすごい28mmで撮ってみる。
水平に撮れば意外と普通に写るので使えるかも。

P5030246.jpg

キリンをこんな間近で見られたのはちょっとラッキー

P5030262.jpg

思った以上に近寄れず今回もあまり巨大感のある写真が撮れず、せめてフィッシュアイでそれっぽく。

この日は撮影三昧の一日で、このあとまだ2,3回つづきます〜
 
 

Comments

最高の青空の下で 
ボイジャーは前回撮影できなかったアングル
(特に3枚目のような)で撮ることが出来たので
それだけでも今回のクルーズは良かったデス
1・2枚目が1タミからであの大きさで写せるというのが
やっぱりスゴイ船だったんだなぁ
miyaさん 
初回は出航後、二回目は着岸後と、
なんともタイミングの悪いクルージングでしたが、
二日間とも快晴でとても楽しめました。
またこの時期だったのがよかったですね、

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。