JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

LOVE CHASE

7/20公開のスタジオジブリ最新作「風立ちぬ」の試写会に行ってきました。
宮崎駿作品は「もののけ姫」以降すべて試写会で済ましています。

T0016599p.jpg


「崖の上のポニョ」以来、約5年ぶりの新作です。
一言で言うと「面白い」。


この作品は『モデルグラフィックス』誌上にて発表した連載漫画が元で、
漫画版では登場人物の多くが擬人化された動物の姿で描かれているそうで、

最初は宮崎駿の完全なマスターベーションかなと思ったのですが、
この映画化を提案したのはあの鈴木Pで、
当初、宮崎監督は本作の内容が子供向けでないことを理由に反対していたらしい。

「アニメーション映画は子どものためにつくるもの。大人のための映画はつくっちゃいけない」

と主張していたが、結局鈴木Pに説得されて映画化に踏み切ったようだ。


ハッキリ言ってまったく子供向けでは無い(笑。

説明的なナレーションもテロップも無いので、観ている側の理解度が要求される。
アニメでしかできない部分と、実写でやればいいのにという部分の中間的映画。

背景と画が合っていない上に、ディズニー張りのフルアニ部分もアリ観ていて違和感を覚える。
「未来少年コナン」や「ルパンⅢ世」のような必要以上にリアルな機械描写が、
画がキレイなったぶんリアルさに欠けて見えたのが残念。

あと、庵野秀明のへたくそな声が罰ゲームでしかなかったことも伝えたい。
まぁ、愛弟子らしいですから(笑。

ヒロイン「里見 菜穂子」の声優を務めた瀧本美織はとてもよかった。
この映画の85%は瀧本美織のおかげと言っても過言では無い。

2度観には行かないけど、TVでやれば観るかな。

ちなみにこの映画は、宮崎駿のスタジオジブリ長編監督作品の中で
「の」が一切入らない唯一の作品だそうだ。
 
 

Comments

なるほど 
これが、九試単戦というヤツですね。何か、コルセアに似ているなと。昨日の、笑ってこらえてのジブリスペシャルは、楽しませてもらった。アニメ深い。
トトロさん 
まぁコルセア(F4U-1)の方が九試単戦よりのだいぶ後なので、どっちかというとコルセアがパクリなのか?

「笑ってこらえて」ボクも観ました。
また見に行きたくなりますね。

あの気味の悪い効果音はそういうことだったんですね。
あとテロップにちゃんとオリラジあっちゃんの名前があったのは笑った。
そうだね 
確かに、コルセアの方が後だ。でも、主翼の強度を考慮すると、こういうデザインになるのかな。実は、F-14トムキャットも、少し似ているような。後退翼のシステム上、ボディ近くがかなり太いし。
実は、まだ三鷹へ行ったことが無く、どういう場所なのか興味あり。
えっ、あっちゃんが声で出ているの?知らなかったな。坂井三郎はゆうめいだけれど、ゼロ戦だから観に行かないといけないかな。
トトロさん 
あっちゃんはNHKの番組で「風立ちぬ」の新聞広告のコピーを作ったんですよ。
初号試写の時も宮さんのナナメ後ろに座ってましたよ。

ちなみに零戦出てきません。
ヒコーキも全体の1/3くらいです。

ただ瀧本美織の声を聞きに行くだけでも価値があります。
ザ・ジブリ声、彼女ならクラリスとナウシカを演る。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login