JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

わがままな流れ星

念願のタムロンの「52B」を手に入れたわけですが、このレンズ、ペンタのA50/2.8マクロや
オリのOM50/3.5マクロのようなハーフマクロによくあるレンズ面の奥まったタイプではないので、
さすがにコレはフードがいるだろうと思って検索してみると、純正フードが見当たらない・・・。

DSCN4393.jpg

そうしたら「K-5」で使うなら35ミリ換算で135ミリになるわけだから、ペンタの「M135/3.5」用の
フードを代用している人のブログを見つけ、それならウチにある「SMC T135/2.5」が使えると思い
付けようと思ったら、フィルター径が合いません・・・。

ブログの人のフードは「M」レンズなので口径が49mmで「52B」と同じなのですが、ボクの持っている
SMCタクマーのフードは口径が58mmだったのです。

DSCN4449.jpg

仕方ないので中古屋で「49-58mm」のステップアップリングを買ってきて、なおかつ保護フィルター
も咬ませてフードを取り付けることにしました。

DSCN4401.jpg

するとなんということでしょう。

「M135/3.5」のフードではフード自体の口径の小さいので、逆さに取り付けることが出来ないですが、
レンズからフィルターが飛び出ているため、「T135/2.5」のフードならスッポリ収まります。

普通、ねじ込みフードの場合バヨネットフードのように収納時に逆さに取り付けられないのですが、
ペンタックスのフードはタクマーの時代から、そのほとんどが逆さに取り付けられる上に
キャップもかぶせられるという優れものなのです。

これでかなり使いやすくなりそうですw
 
ちなみに、全体像はこんなかんじ。

DSCN4402.jpg
DSCN4403.jpg

ピントリングを回すとリング自体が前進して前玉が繰り出すので、このようにへんな格好になります。
 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。