JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

白いシャツ

最近のデジカメの画素数は、フルサイズは3600万画素か2400万画素、
APS-Cは2400万画素か1600万画素のローパスレスが主流となっています。
(キヤノンは若干抑え気味だが)

個人的にはフルサイズ2400万画素、APS-C 1600万画素、4/3 1200万画素くらいが
(プロ機は別として)妥当な画素数なんじゃないかと思ったりします。

そんな中、ニコンの新型フルサイズ一眼レフデジタルカメラ「Df」は
「D4」譲りの1600万画素センサーを搭載しています。
これは単にセンサーを流用しているのではなくニコンの非Aiレンズといった
オールドレンズを意識したためだと言われています。
「Df」はズバリお金も時間も持て余している団塊の世代以上のお年寄りを
ターゲットとしているからかもしれないですね。

001_20131128202826824.jpg


いまだに続く画素数競争と家電化してゆくデジイチに辟易し、D4じゃ重いし、
D800なんて高画素じゃオールドレンズが使えない。
そんな声に応えて「Df」は登場したのでしょう。

「Df」は開発途中からいろいろと紆余曲折の末このカタチになったそうで、
元々はF2のような尖がった感じだったそうです。
大きさについても単にコンパクト化せず高級感を持たせつつ軽量化を図ったそうです。
そのため外見はオリジナル、中身D600、センサーD4という形に落ち着いたとか、
ソニーやパナソニックなら似たような形でもっとコンパクトに作れたのでしょうが、
ニコンの技術ではこの大きさが精いっぱいだったようです。

このようにニコンがオールドレンズを使用する際の適正解像度を1600万画素と定めたように、
同じく過去の遺産(レンズ)が多いペンタックスでも同じような動きがあます。

それはセンサーの高画素化によるレンズの高性能化です。

これはニコンにも同様なことが言えることですが、K-7あたりではキットレンズであった
「18-55/3.5-5.6」がK-5くらいから付かなくなったのです。D7000あたりからもそう。
これはセンサー高解像度によりレンズ性能が追い付かなくなったせいで、
1600万画素ローパスレスセンサーのK-5Ⅱsでは、
今までのキットレンズでは逆に解像感が下がってしまうからみたいですね。

それゆえK-3のキットレンズは「18-135WR」となっており、同じセンサーを持つD5300は
「18-140VR」がキットレンズとなっています。
しかし、そのキットレンズでもしっかり対応しているかというとそうではなく、
やはり周辺部はあまい写りになってしまうそうです。

そのためペンタックスでは、現行のDA Limitedレンズに新たにHDコーティングを施し、
リニューアルさせ高解像度センサーに対応させました。
今後発売される新製品にはすべてこのHDコーティングが施されたレンズとなるでしょう。
(既存のDAレンズもリニューアルされることだろう)

「Df」も「K-5Ⅱs」も同じ1600万画素ならいいじゃないかと思われた方もいるかと思いますが、
「Df」はフルサイズ(約36×24mm)で1600万画素、
「K-5Ⅱs」はAPS-Cサイズ(約24×16mm)で1600万画素なので、
APS-Cのセンサーサイズは面積比で比べるとフルサイズとでは約2.3倍も違うのです。

なので、APS-Cで1600万画素ということはフルサイズに換算すると3680万画素ということになり、
画素ピッチ的には「D800」と同等ということになるのです。
なので、APS-Cサイズで2400万画素のD7100などはフルサイズでは
5520万画素相当となってしまうのです。

このデジイチの高画素競争はいつまで続くのでしょうね。コンデジでは一時期の過熱ぶりが収まり、
1/1.7型は1200万画素程度、1/2.3型は1600万画素程度に落ち着いているようでが、
今後コンデジの世界でもセンサーの大型化が進み、1インチや2/3型といったセンサーが
普及していけばまた高画素競争の渦に巻き込まれていくのでしょうか。
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login