JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

この涙を君に捧ぐ

NO NAMEなら「三田麻央」推し。


それでは、各メーカーの特徴と傾向などを、雑誌やネットの情報を元に、
ボク個人の感想を交えて紹介していきたいと思います。

基本的にはボクが見て触った印象ですので、
好きなメーカーには偏った評価があることをご了承ください(笑。


まずは、二強(ニコン・キヤノン)です。

ボクの印象としては、プロカメラマンに愛されている「キヤノン」、
アマチュア写真家に愛されている「ニコン」というイメージ。

キヤノンの写真は、色味や描写力のバランスが優れていて、とにかく「素直」。
撮って出しができるので、過度な色調補正をしなくてもきれいな写真が撮れる。
ニコンの写真は、写真の中にその場の雰囲気を残すような感じ、
情景描写に優れているので印象的な写真が撮れる。


キヤノン

カメラは「EOS」シリーズのみ、「EOS-1D X」をはじめとする9種類のデジタル一眼レフカメラと、
ミラーレスカメラの「EOS-M」がある。

フルサイズ:EOS-1D X、EOS 5D MarkⅢ、EOS 6D
APS-Cサイズ:EOS 7D、EOS 70D、EOS Kiss X7i、EOS Kiss X7、EOS Kiss X5、EOS Kiss X50、
ミラーレス:EOS M、EOS M2

EOSシリーズ用の交換レンズは、「EF」レンズといって、そのすべてがレンズ内モーター駆動方式を
採用したオートフォーカスレンズである。
1987年の発売以来、現在まで約170種類(エクステンダーを含む)のレンズがあり、その中には、
APS-C用レンズの「EF-S」、ミラーレス用レンズの「EF-M」などがある。

現行のEFレンズは約50本、EF-Sレンズは11本、EF-Mレンズが3本となっている。
EF-Mレンズはマウントが違うため、一眼レフカメラには使用できない。
EF-SレンズもAPS-Cカメラのために小型化しているため、基本的にはフルサイズカメラには使用できない。

EFレンズの特徴は、すべてのレンズにモーターを内蔵しているので、
EOSであればすべてオートフォーカスが可能であること、欠点を挙げるのであれば全体的に大きくて重い、
そして完全電子マウントシステムのため、レンズが故障した際に撮影ができなくなる。

ボクのキヤノンの印象はというと、借りて使ったこともないのであーだこーだ言えませんが、
キヤノンのデジカメは業務用、というか仕事用というイメージ。
スポーツ、報道、広告、グラビア、だいたい使用されるカメラの大半はキヤノン、
プロへのサポートが手厚いからかもしれませんが、
やはり出てくる画が素直で誰が見てもきれいだと感じるからではないでしょうか。

キヤノンを選ぶ利点としてもう一つ挙げられるのは、サードパーティー製のレンズの豊富さもあります。
もちろんニコンも同様ですが、シグマやタムロンなどの新製品は、
まずキヤノン用から発売されます。(ただ、モーター内臓レンズでなければAFは効きません)


問題点があるとしたら、APS-C機専用のEF-Sレンズの種類が少ないことでしょうか、
現行販売されているレンズが11本、そのほとんどが可変絞りのズームレンズ。
明るい短焦点レンズや絞り固定のズームレンズを買おうとすると、
EFレンズになってしまい少々高価な上、大きくて重くなってしまうのが難点でしょう。
それゆえ、エントリーユーザー層がサードパーティー製のレンズに頼ってしまう傾向があるようです。

あと、EOS二桁機とKissシリーズの棲み分けがイマイチ出来ていないので、
ヘタをするとKissシリーズがEOSを凌駕する時期もあるので、エントリー機の選びどころが難しいかも、
ただ、EOS二桁機は販売から少し経つと半額近くにまで値落ちするので、
買い時を見極められればお買い得かも。

なので、キヤノンでシステムを揃えようという人は、特に気をつけるような問題はありません。
全体的に画作りにクセがないので、初心者でも画像処理ソフトを駆使することなく、
きれいな写真が出来上がるでしょう。


と、長くなったのでニコンはまた次回。
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login