JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

生きるって素晴らしい

あ~あれほど、もうオールドレンズには手を出さないと言っていたのに、
コレクター魂に火が付いてしまったようで、ペンタックスの初期Kレンズ
「広角F3.5兄弟」の3本目を揃えてしまったのである。24mm、35mmと揃えたら、
間の28mmも揃えたくなるのがヲタクの性なのでしょうか。

IMGP8699.jpg
そして、右上のレンズが今回買ってしまった「SMC PENTAX 28mm F3.5」

他の2本と違いこのレンズは、Kマウント化に際して新設計されたレンズのひとつ。
それでもレンズ構成は7群8枚と多く、後継の「M 28/3.5」と比べても大きいのがわかります。
上記のとおり28/3.5というレンズはMレンズでも登場しますが、
この設計のレンズは、後にも先にもこのレンズのみなのであります。

ツァイスと共同開発したと言われる最強の28ミリ「SMC PENTAX 28mm F2」や
「smc PENTAX-FA 28mm F2.8 AL」に次いで高性能と評価する人も多く、
とても評判のいいレンズだそうです。
開放からとてもシャープで、28ミリとは思えない立体感のある描写をします。
廉価版レンズ扱いだったので、タマ数はそこそこあり、
中古市場でも安価で転がっていることが多いようですので、
オールレンズファンならば持っておくべき1本と言われています。

デジタルカメラで使う場合、開放F3.5のレンズが使いやすいのは、
開放絞りから使えるので、Aモードでバシバシ撮れるのが楽しいですね。
ただ、レンズが暗いのでファインダーが若干暗くなるのを我慢すれば、
スナップには最高のレンズになると思います。

これで、広角レンズはK24/3.5、K28/3.5、K35/3.5、K35/2とKレンズで揃いました。
ペンタックスのレンズには、この他にも超広角レンズのK20/4、K18/3.5、K15/3.5とありますが、
20mm以外はフィルター内臓のレンズだし、20ミリ以下なら現行のDAレンズのほうが良さそう。

実は、Kレンズには28mmと35mmの間に、これまたKレンズだけに存在する
「SMC PENTAX 30mm F2.8」というレンズがあるのですが、これも中古価格もそこそこするし、
個人的にあまり魅力を感じないので、そうとうな掘り出し物でも見つけない限り買わないかも。

そして、35mmと50mmの間には、ペンタックスの超有名なパンケーキレンズ
「smc PENTAX-M 40mm F2.8」がありますが、こちらも人気レンズなので中古価格は少々高め、
それにボクは「XR RIKENON 45mm F2.8」というリコーのパンケーキレンズを持っているので、
これは買いません。

50ミリは、K、M、Aとそれぞれのレンズで、F1.4、F1.7、F2とあります。
特に「smc PENTAX-M 50mm F1.7」は、名玉と称える人もいるほど評判の良いレンズですが、
ヒネクレ者のボクは、50ミリレンズをF1.4、F1.7、F2とリコーのレンズで揃えてしまったので、
もうKマウント用のMF標準レンズは買わないでしょう。

ちなみにリケノンの標準三兄弟は、どれも富岡光学製らしく(Lまで)、設計を行ったリコーは、
「カール・ツァイス社の描写特性を多分に意識して設計した」とメーカーのガイダンスにも
記されたったように、その3本ともそれぞれ個性的なレンズで面白いですヨ。

こう見直してみると、Mレンズは1本も持っていないし、Aレンズはマクロレンズのみと、
かなり偏った揃え方しているのに気付きました。

ペンタックスには「50mm F1.2」という大口径レンズもありますが、
これもボクの持っているのは「XR RIKENON 55mm F1.2」とリケノンレンズだし・・・
ちなみにこのレンズはコシナ製だそうです。

KやMの頃のレンズは、今でも造りがとてもシッカリしていて、
たとえ廉価版のレンズでも造りや描写に妥協していないことがわかります。
同じ時期のキヤノンやニコンの安かろう悪かろうレンズとは一味も二味も違うように感じます。

そのうち、ネタ切れしたら所有しているレンズを1本づつ紹介していこうかと思っています。
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login