JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ぐぐたすの空

たまに時計が無性に欲しくなるときがある。
20年前ならオメガ、ブライトリング、IWCといったブランドの時計が、
30万円くらい出せば、中堅どころが買えたけど、今は50万円以上出さなければ買えない。

もうそんな時計熱も冷めているので、さすがにそこまで出すつもりはないけど、
10万円台までで、ちょっとイイ時計を探してみた。

まずはセイコー「アストロン」

SBXA033_03.jpg

「セイコーアストロン」といえば、1969年に発表された世界初のクォーツ式腕時計だ。
2012年、GPSソーラーウオッチとしてその名を受け継いだモデルが誕生した。

コレがその最新モデル「SBXA033」(実売:194,400円)
7月発売の1,500本限定のホワイトバージョン「SBXA045」もカッコイイ。

ブライトチタンモデルの「SBXA003」もシャープでカッコイイですね。

続いてはスントの「コア」シリーズ
Suunto「Suunto Core Brushed Steel」

suunto-core-steel-gallery-1.jpg

これカッコよくないですか?
高度計、気圧計、コンパス、温度、ウェザーアラーム、日出/日没と
いろいろな機能があるようですが、そんなことはどうでもいいのです。

これで54,000円って安くないデスカ?

続きは定番カシオです。
時計好きには「カシオなんて時計じゃない」と言われそうですが・・・
 

まずは「G-SHOCK」

MTG-S1000BD-1AJF_l.jpg

下の二本はスカイコックピットシリーズの「GW-A1100FC(右)」と
「GW-A1000D(左)」共に実売:49,060円は、ゴツくてデカいので
腕の細い人には向かないし、ガンダムのようなデザインは好みが分かれそう。

上の二本はMT-Gシリーズ「MTG-S1000D」のカラバリ違い。
ブラックが実売:99,360円、シルバーが実売:82,060円
下の二本と比べるとシンプルでスタイリッシュになっている。
G-SHOCKの定番はブラックだけど、ここはシルバーモデルもアリでしょ。
レッドの差し色も効いてます。
ガンダムユニコーンっぽいと言わないでください(笑。

EQW-A1200DB-1AJF_l.jpg

上の二本はカシオがF1レーシングチームとコラボするエディフィスシリーズの新作
「EQW-A1200DB」実売:56,900円のカラバリ違い。
バンド接合部にカーボンパイプなどを使うなどF1マシンを意識したデザインだ。

下の二本はプロトレックシリーズの「PRW-6000(左)」実売:48,130円と
「PRX-7000T MANASLU(右)」実売:101,620円。

プロトレックというと昔は野暮ったいイメージが合ったが、今はずいぶんと
カッコよくなって悩ましい。

でもこの中で買うなら「GW-A1100」の新色オレンジカラーかな

GW-A1100R-4AJF_l.jpg

配色がバツグン。
でもこれに50,000円出すなら、やっぱスントの「Core Brushed Steel」でしょ。
 
 

Comments

選ぶならスントかな~ 
見やすいよね。
頑丈さは重要なんだけど、普段使いだとプロトレックはゴツイかなぁ。
いわたこさん 
スントは大きいですが、裏側がラウンドしていて肌に当たる面は少ないので、あまり大きさを感じませんでした。意外と軽いので一番良かったかな。

カシオで好印象だったのはプロトレックの「PRW-6000」、軽くて小さい。
ただ値段がスントと切迫しているので、買うならスント。

エディフィスは人気があって品薄みたい。
G-SHOCKは重くて大きすぎだったなぁ。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login