JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スクラップ&ビルド

パソコン、プリンター、スキャナと言えば、ひと昔前までは三種の神器と言われ、
快適なパソコンライフを送るには欠かせないアイテムだった。

プリンターはより安くなり、メーカーは儲けるためにインクの多色化へ走った。
デジカメやスマホの進化により、紙媒体をスキャンするという概念は薄れ、
いつの間にかプリンターとスキャナは複合機に集約されてしまった。

単体のプリンターとスキャナは、差別化のためプロフェッショナル機へシフトし、
銀塩カメラの衰退と共に、コンシューマー機のフィルムスキャン機能は失われた。

現在、フィルムスキャン機能を持つスキャナは、指を折って数えられる程度に減り、
その中でもA4機で、ブローニーフィルムを読み込めるスキャナはわずかに3台。

エプソン「GT-X970」
エプソン「GT-X820」

キヤノン「CanoScan 9000F Mark II」

もうココまで来ると、「どれでもイイです」と言いたくなる。

仕事で使うなら「GT-X970」だが、これもすでに2007年の製品。
下位機の「GT-X820」の方が2009年製だが、それでも5年落ち。
「9000F Mk2」も2013年製となっているが、前型とスペック的には変化なく、
実質2010年製みたいなものだ。

フィルムスキャンでは、「GT-X970」と「9000F」が35mmを24コマ出来、
「GT-X820」は12コマとなっている。
ブローニーは「GT-X970」のみ2列出来、そのほかは1列のみとなっている。

3機種とも機能的に大きな差は無いようなので、後は使い勝手のような気がします。

プリンターもスキャナも一般的には、細かく設定したいならエプソンで、
簡単キレイに入出力したいならキヤノン、なんてよく言われていますね。

ボクは今、スキャナはエプソン、プリンタはキヤノンを使っています。
入力はある程度ニュートラルにしたいので、操作性重視でエプソンにして、
出力は色を追い込むのがメンドーなので、色数の少ないキヤノン機を選びました。

ボクの経験上では、オペレーションが集約されているエプソンの方が使いやすいと
感じていて、仕事でキヤノンのスキャナを何度か使いましたが、説明書なしで
ただスキャンするだけならいいのですが、細かい設定が出来るアプリが簡単に
見つからず、エプソン機に切り替えたことも度々・・・

「9000F」は光学解像度が9600dpiもありますが、普通そこまで使うことはないです。
どうしても35mmを24コマ、ブローニーを2列というのなら「GT-X970」ですが、
それに42kだすのはどうも・・・
なら、フォトショEm10付きの「GT-X820C5」がアマゾンで23.4kなので、
今すぐポチっとしましょう。

フィルムスキャナ機能付きスキャナは、いつ絶滅してもおかしくないジャンルなので
買い時なんて待っていたら無くなっちゃいますよ。
 
 

Comments

うーむ 
v-212645を手にしてなかったら考えてもいなかったけど。
どれだけ使うかな~?
いわたこさん 
どれだけ使うかというよりも、この先もフィルムカメラを使う以上、スキャナを持っておかないとフィルムカメラを持つ意味自体ないような気がします。
ブローニーカメラを持っている人は「特に」と言えるでしょう。
お店でデータ化するのにもお金がかかりますし、希望の解像度にしてくれるところも少ないですし、アナログプリントしてくれるところもないですしね。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login