JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

永遠プレッシャー

いつものようにネットを徘徊してると、ひとつのレンズに目がとまりました。

キヤノン「EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM」

hi_ca01.jpg

いわゆる広角ズームです。

広角に苦手意識があるのというか、出番が少ないのに高価という印象が強く、
望遠レンズより手を出しにくい、というのが本音でしょうか。

なので、普段なら広角レンズにはあまり興味を示さないのですが、
このレンズコンパクトなうえ、めっちゃ安いんですヨ。

サードパーティ製の古いレンズなら、3万円台でもありますが、
大体は4万円以上して、しかも重くて大きいのがほとんど。

純正レンズで、10mmスタート(換算16mm)。
最短撮影距離24cm、しかも手ぶれ補正付きで、重量わずか240g。
これで、お値段36,000円也。

とにかくコンパクト、標準キットレンズより少し大きいくらい。
F値は一般的で、プラマウントでフード別売りだけど、
お値段以上のスペックのように思います。
 
 

Comments

こんなレンズがあるのですね 
ときどきキャノンのレンズのラインナップって
いーなーと思うのがあるんですよねぇ
10mmスタートってどんな絵が撮れるんだろう
シーバスからの客船撮りにとても良さそう
miyaさん 
EOS Kiss-FとかX50なら中古で、20Kくらいなので、
10-18mmとの組み合わせで60K以内で、
超広角専用が出来ると思えばお安いかもね。

ニコンだと、シグマの10-20/4-5.6か10-20/3.5、
タムロンの10-24/3.5-4.5、あとは純正10-24/3.5-4.5。
純正以外はパッとしないし、トキナーの11-16/2.8もあるけど、
広角の1ミリの差は意外と大きいからね。
 
シグマの旧10-20持ってますが、暗いのを除けば結構イイですよ。
ナッチャン撮りに行った時は大活躍でした。
ただ、重いのとかさびこなので常用はキツイです。キャノンのはぱっと見前玉が小さめだから収差大きめかもしれませんね。jpegなら問題無いかと。
monさん 
このあいだ量販店で、Kiss-Nに付けてみたけど、かなり軽くてバランスも良く好印象でした。
古いデジイチだとカメラ側で収差補正してくれそうもないけど、手軽に超広角が手に入るイイ時代になったモノですね。


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。