JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

君と虹と太陽と

miyaさんにお借りした「Ai AF Nikkor 50mm f/1.8D」と、
「af-s nikkor 50mm f/1.8 G」を「u2」で撮り比べてみました。

D1.jpg
50/1.8D F1.8

G1.jpg
50/1.8G F1.8

Dレンズの方が青かぶりしていて、Gレンズの方がナチュラルな色合い。
Dレンズはレトロな雰囲気があって、ボケも緩やかだけど、開放は甘いかも。
Gレンズは発色が良く立体感がありシャープな印象、開放から十分に実用範囲。


D4.jpg
50/1.8D F4

G4.jpg
50/1.8G F4

Dの方は色補正の範疇ではあるがあいかわらず青かぶりしている。
シャープ感は増しているが、解像感はGレンズに及ばない。

Gの方はDレンズよりもボケ味は無いが、立体感は保っているように見える。
デジタルでは、DもGもあまり差が無いように言われているが、フィルムだと
こんなに差が出るとは思わなかった。

フィルムカメラだし、「Dレンズでもいいか」と思っていたけど、
Gレンズにして正解でした。

Gレンズ対応のフィルムカメラをお持ちの方、オススメです。
 
 

Comments

こーゆー比較を見たかった! 
以前からとても気になっていた両レンズの描写の違いを
今回試す機会を設けていただきましたが
この記事を見て正直、ここまで違ってくるとは予想していませんでした

両レンズはそんなに価格差が無いことですし
たしかにこれならGレンズを選択したくなります

D5300での同レンズの試し撮りの結果は
こちらで顕著に現れているDレンズの青被りは見受けられないのですが
(AUTO WBのおかげ?)
Dの方がボケはちょっとやかましいです

描写もDレンズの方は開放ならこれくらいで妥当と思っていたのが
Gレンズで撮った写真を見ると物足りなくなることがよくわかりました

ただ、気になったのは自分が撮った写真では
Gレンズは花の周りに目立つパープルフリンジが生じていて
これはキャプチャーNX2の軸上色収差補正を掛けても消せませんでした

こうなってくると今度は
自分が一番多用している単焦点レンズである
DXマイクロ40mmも加えて比べてみたくなってきました
miyaさん 
>こちらで顕著に現れているDレンズの青被りは見受けられないのですが

AWBも考えられるけど、ピクチャーコントロールも関係するのかな。
なにかしら設定していると、カメラ内で色補正してるのと同じだし。

パープルフリンジの原因は、レンズによるものが大きいですが、
ニコンの大口径単焦点には、どれにも多く見られるようですが、
このレンズがハズレという可能性もあります。

そもそも、D5300のようなDX機だとFXレンズのイメージサークルを
クロップしているような形になるので、パープル目立つのかな。

絞れば解消するかもしれませんし、とりあえずフィルムでは
見受けられないようなので、許容範囲内とします。

DX40/2.8マイクロと50/1.8Gは、D5100で使いましたが、
明らかに50/1.8Gの方がイイです。
40/2.8はオールマイティですが、写りは非凡だと思います。

どうせなら、Ai 50/1.8Sを加えて比較しましょう。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login