JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ぐ〜ぐ〜おなか

フルサイズのいいところは、とにかく焦点距離を換算しなくていいこと。

望遠レンズを多用する人にとっては、間違いなくフルサイズよりAPS-C機だ。
そのレンズの明るさを保ったまま、焦点距離が1.5倍になるからありがたい。

しかし、標準域のレンズ(50mm前後)をよく使う人にとっては、
この1.5倍はストレス以外の何物でも無い。

50mmの画角が欲しいのに、35mmレンズを買わなければならない。
35mmで撮りたいときは。24mmを買わなくてはならない。

50ミリ換算でF1.4のレンズ(35/1.4)なんて高価なレンズばかり。
35ミリ換算でF2のレンズにしても、24mm F2なんてレンズほとんど無いし、
24/1.4なんてレンズは10万オーバーばかり。

そもそも、APS-C専用レンズなのにフルサイズの焦点距離を表示する
意味がわからない。
どうせフルサイズでは使えないのだから、そのまま表記しればいいのに。
それともやっぱり、レンズの画角的には35mmは35mmなのかなぁ。


で、やっぱカメラを買ったら、50mm F1.4を買わなきゃでしょ。
ということで、EFマウントの50/1.4を集めてみました。

50f14.jpg

まずは左上、シグマの「A 50mm F1.4 DG HSM」
レンズ構成:8群13枚(9枚円形絞り)、最短撮影距離:40mm、重量:815g

デカい、重い、高いの三拍子揃った超高性能レンズ。
ボディより重い単焦点ってのはちょっと、てか値段高すぎマス。


次は左下、カールツァイス「Planar T* 1.4/50 ZE」
レンズ構成:6群7枚、最短撮影距離:45mm、重量:385g

MFレンズですが電子接点が付いているので、フォーカスアシストが使えます。
とはいえ、ピントがシビアすぎます。やっぱAFでしょ。


コレが本命か右上、シグマ「50mm F1.4 EX DG HSM」
レンズ構成:6群8枚(9枚円形絞り)、最短撮影距離:45mm、重量:505g

ボクが「E-30」で使っていたレンズです。
換算100mmでしたが、イルミ撮りには最高のレンズでした。
値段も一番リーズナブルですし、ほぼほぼコレだったのですが、これも結構重い。
やっぱ常用なら、ボディと併せて1kgは切りたいところ。


やっぱコレか右下、純正「EF50mm F1.4 USM」
レンズ構成:6群7枚(8枚)、最短撮影距離:45mm、重量:290g

外装は安っぽいですが、重量が300g切ってるのはとても魅力ですね。
来年辺りIS付きが出そうですが、5万オーバーだと手が出しにくいので、コレかな。

もう発売から20年経つレンズなので、中古で買うのは勇気がいります。
年式を気にするなら、補償期間付きの中古を見つけて買おうかな。
 
 

Comments

 
APS-Cでもフルサイズ(何を持ってしてフルサイズなのかいささか疑問でもありますが)でもレンズの焦点距離そのものは変わらないからではないでしょうか。
コンデジでも実焦点距離書いてますし。コンデジを使う一般の人にはなーんの意味もありませんが(笑)。
最近スナップしか撮っていないせいか、焦点距離とかあんまり気にしなくなっちゃいました...
monさん 
>コンデジでも実焦点距離書いてますし。

あ、そっか、コンデジで「26-130mm」とかもレンズの記載は、「4.7-23.5mm」とか書いてあるもんね。
そういえば昔、ニコンの「DX35/1.8G」と「FX35/1.4G」を撮り比べたら、画角はほぼ同じだったもんな。

じゃあDXレンズは、リコーみたいに焦点距離は35ミリでも、商品名は50ミリにすればいいのにね。

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login