JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

やさしさの地図

EOS KissIIILにフォクトレンダーの「ULTRON 40/2 SL(M42)」を付けてみた。

フィルムだとウルトロンの味がより濃く味わえるような気がする。
EOSシステムであれば、こういったレンズも未だに使えるのでありがたい。

img081_20141123144006448.jpg

このトロッとしたボケ味と、浮遊感のあるピントの立ち方が堪らない。

ただKissのファインダーではピント合わせも、あてにならない・・・
こうなってくるとEOSの上級機が欲しくなってしまうのがボクの悪いクセである。

「EOS-3」は来年の9月でサポートが切れてしまうが、「EOS-7S」ならば、
2017年6月までサポート期間があるので、中古で探してみたくなる(笑。



 
img078.jpg


img080_2014112314400586a.jpg


img075.jpg

このウルトロン独特のハイライトの入り方も好きである。
そしてナゼか最後だけ「EF135mm F2.8 Soft」

img049.jpg

 
 

Comments

 
1枚目、面白いです。
こういうピンの抜き方もあるんですねぇ...
monさん 
ありがとう。
そうなんだよねぇ、ボクなりにいろんなレンズを使ってきたけど、こういう抜け方をするレンズは、ウルトロンしか見たこと無いんだよね。

同じフォクトレンダーの「28/2VM」もこんな感じの絵を出してくれます。
カメラとの相性もあるみたいだけど・・・。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。