JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

10クローネとパン

ペンタックス、オリンパス、ニコン、フジと渡り歩いたボクですが、
キヤノン 6Dを数回使った使用感などを少々、価格コムのレビュー風に(笑。

【デザイン】
これは好き嫌いが分かれるところで、個人的にはぬらりひょんとした
EOS一桁機のデザインはあまり好きじゃありません。
デザイン的にはニコンD610の方が断然カッコイイです。

内蔵ストロボの無いところは高評価のですが、そのおかげでノッペリ感が増し、
一見するとミラーレス機かと思えるくらい。
真横から見るとペンタ部よりもグリップが前に出ています。

あとボタン配置があまりにも機能重視でツマラナイ、ペンタックスのような
一眼レフカメラ然としていないので(なにをもってカメラ然とするかは別として)
上部の表示パネル前に一列に並んだボタン類は、カメラ好きには萎えるデザイン。


【画質】
コレは文句なしです。
常用ISO6400、許容ISO12800の高感度耐性は文句ありません。
等倍表示した際の解像感は、ボクが今まで使った「K-5IIs」や「X-E1」と比べると、
少しパッとしませんが、ダイナミックレンジの広さからの画像補正耐性は見事で、
ちょっとやそっとレベル補正やアンシャープを掛けてもビクともしません。


【操作性】
コレは使い込んでいるワケでは無いので、あくまでも所感ですが、
変更関係ボタンが片手で出来る範囲内ないのはイマイチなところ。
露出補正ボタン(+/-)が無いのもどうかと思う。そこまでAEに自信があるのか。

ボタンカスタマイズも今ひとつで、割り当てられる項目が少ない。
先ほどの露出補正にしても、背面の「SET」ボタンにしか割り当てられない。
ペンタやオリのカメラにはFnボタンが多くて解りづらいという人が多いが、
ニコンやキヤノンは、その割り当て項目が少なすぎる。
せめて各撮影モードでのダイヤル設定が出来るようにして欲しい。

あとコレはペンタに慣れたボクのせいなのですが、6Dは左上に「MENU」ボタンが
あるのですが、ペンタのそこにはプレビューボタンがあるため、画像を確認しようと
するたびにメニューを呼び出してしまいます・・・トホホ。


【携帯性】
一見するとコンパクトだけど、グリップがニコンやペンタよりも肉厚で
シッカリとしているので、グリップを握るとフルサイズ機の大柄な雰囲気が味わえる。
重量は680kgと「K-5IIs」と同じで軽いので、持ち歩きには不便を感じない。

それだけに大柄なLレンズを付けると、フロントヘヴィーになりがちなのがネック。
このカメラには85ミリくらいまでの単焦点がお似合いなのかもしれない。
店頭で70-200/4の白玉を付けてみたが、ペンタ部の出っ張りがない分いささか
不格好でカッコ悪かった。


【機能性】
動体撮影を多用しないのであれば、11点のAFポイントでも不満は無いです。
連写性能は高くありませんが、戦闘機や新幹線を撮るので無ければ十分です。
何よりもAFの追従性が、他機と比べると段違いなので、それが一番ですかね。

ファインダースクリーンが交換出来るのは高評価、デフォルトでも十分明るくて
AFオンリーであれば、モウマンタイであります。
業界一ピントが合わせづらいというキヤノンですが、言われるほどではないかも。


【液晶】
コレも善し悪しで、確認程度と思ってもいいかもしれません。
ペンタやニコンと比べると地味で、液晶で良くて、モニターでイマイチではなく。
液晶でイマイチで、モニターで見ると「おースゴイじゃん」って感じです。


【バッテリー】
とりあえず、今のところ1個でいいかな(てか純正バッテリー高い)。
残量表示もパーセントで見られるのでありがたいし、GPSやWi-Fiを使わなければ
結構長持ちします。


唯一イマイチなのは、完全電子レンズなので、レンズが伸びたまま電源を切ると、
元に戻せません。
なので、電源を入れ直して無限遠で電源を切らないといけないのがイマイチ。
これはEOS全般に言えることなので、仕方ありませんね(笑。
 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login