JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スマイル神隠し

ボクがキャノラーに転身してから1ヶ月ちょっと経ちましたが、
その間に、写真部の方々も巻き込んでキャノラーにしてしまいました。
強引に感化してしまって、少し罪悪感を感じております(笑。

先日、交換したフォ−カシングスクリーン「Eg-S」を数日間使ってみましたが、
標準スクリーンと比べて、コレと言った効果が見当たりません・・・

通常、どのメーカーもスクリーンマットは、大体F4.0程度の被写界深度で
目視出来るように作られています。
これはファインダー内全面の見え具合を均等にするためと思われ、AFが主流の
現在では、ファインダー内の被写界深度を浅くして、
ピントの山を掴みやすくするよりも、ファインダーの明るさを重視しているため
だと考えられます。

往年のミノルタが開発したアキュートマットなどは、マットの被写界深度が浅く、
ファインダーを覗いているだけで楽しくなるフォーカシングスクリーンでした。

このスーパープレシジョンマット「Eg-S」もF2.8以上の明るいレンズを使用の際、
マニュアルでのピント合わせがしやすいように、被写界深度が浅くなっています。

F1.7くらいではあまり恩恵に与れないような気がします。
やはりF1.4くらい明るいレンズの方が、効果が発揮されるのでしょうか。

ま、興味のある方は一度お試しアレってコトで。
フォーカシングスクリーンの交換方法は、マップカメラのサイトで
詳しく紹介されています。

http://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=23175


スクリーン交換後に忘れてはならないのがカスタム設定の変更作業です。

R0001644.jpg

メニュー画面、右端★マークのとなり「FnⅢ:操作・その他」から変更出来ます。
交換後はスクリーンの明るさが変るので、設定しないと露出が狂ってしまいますヨ。


で、結局標準マットに戻したわけですが、他にピント合わせをしやすくする方法は
ないものかと調べていたら、6Dにマグニファイヤーを付けるという人がいました。

これは、倍率が0.71倍と低い6Dのファインダーを拡大しようという手です。
その人は、パナソニックのマグニを代用していたので、もしやと思い、
手元にあったオリンパスの「ME-1」を付けてみると、意外にピッタリ収まる(笑。

R0001645.jpg

これを装着すると、ファインダー倍率が1.2倍(0.84倍)になります。

ただ、アイカップ周りがさらけ出されてしまい、あまりカッコよくありません。
視度補正もし直さなくてはいけません・・・これはマクロ用かな。

これも、興味のある方は一度お試しアレ。
パナソニックのマグニファイヤーがお手頃で、試しやすいですよ。

 
 

Comments


 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login