JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ロマンスロケット

中古レンズの状態を表す用語を抜粋してみました。

●カビ:レンズにカビが生えている状態。保管状態によっては、
カビの生えている範囲がさらに広がることもある。描写に影響することが多い。

●カビ痕:レンズの清掃を行い、カビを拭き取ったが、その痕が残っていることをいう。
カビがコーティングを傷めている可能性がある。

●クモリ:その名のとおり、レンズが曇っていること。清掃で拭き取れるものと、
そうでないものがある。極薄いクモリは描写にほとんど影響しないが、
濃いものは影響することが多い。

●コバ:コバ落ちともいう。レンズの切断面には内面反射を防ぐために、
墨入れしてあるが、それが剥がた状態をいう。レンズ正面から見たときに、
白い点々などが見受けられるが、描写に影響することは少ない。

●コートスレ:レンズのコーティングに薄いキズがあることをいう。
多くはレンズを拭いたときに付けてしまったもの。
描写に影響しないことが多い。

●コートカブレ:コーティングが一部剥がれていたり、
ブツブツと点状ものが発生していること。大きさによっては描写に影響する。

●チリ:レンズのなかに入ったホコリ。まれに新品でも入っていることがある。
描写にはほとんど影響しない。

●バルサム:レンズ同士を貼り合わせてある部分が、剥がれていること。
バル切れなどともいう。点々に剥がれているものを点バルともいう。
古い製品に多い。

●アタリ:鏡筒にぶつけた痕があり、変形していることをいう。
状態によってはレンズの位置がずれるなどし、描写に影響することもある。

●スレ:鏡筒に付いた擦りキズなど。描写には影響しない。


次は見極め方

1:前後のレンズキャップとフードを外す。

2:レンズを光にかざすようにして、後玉側から(マウント側から)見る。
  キズやカビ、ホコリの有無などを確認。

3:同様に前玉から(レンズ先端側から)見る。

4:ピントリング、ズームリング、ピントリングを動かし、
  スムースに動くかを確認。

5:マウント面がキレイか確認する。

6:カメラに装着しAFが動くかをチェックする。

7:シャッターを切り、絞り羽根の動きをチェック。

8:液晶モニターに撮影した画像がきちんと写っているかどうかを確認する。

中古レンズは一期一会です。
出会ったときに買っておきましょう。
とか言いつつかなり買い逃しているオレ。
 
 

Comments

レンズのオーバーホールって 
幾らぐらいでしょうね?物にもよるでしょうが・・・
いわたこさん 
うーん、どうなんでしょうね。
少なくても1万円以上はするでしょうね。
ボクはブログネタ的に、回折だの前ピンだの後ピンだの言ってますが、
基本的に細かい事は気にしないので、オーバーホールするほどだったら、
よっぽどの稀少レンズで無い限り、買い換えちゃいますかね。

その前に、あのカメラとレンズの保管環境をどうにかしましょう。
人のことは言えませんが・・・

 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login