JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

思い出以上

写真を始めて、ペンタックス、オリンパス、フジフイルム、ニコン、キヤノンと
家電メーカー以外のカメラは一通り使ってみました。
なので、これからデジタル一眼レフカメラを買おうかと思ってる人へオススメポイントを少々。

IMG_1203.jpg
EOS 6D Planar T* 1.4/50


長文なので・・・
 


ペンタックスは、ある意味買いやすい。
二大メーカーのように細かいグレード分けがないので、ボディはとても選びやすいし、
上級機にステップアップもしやすいし、モデルチェンジの際も性能的に大きな差がないことが
多いので、3年前のカメラでもじゅうぶん現役で通用する。
ペンタックスは、中級機でも視野率100%や防塵防滴、ボディ内手ぶれ補正など、
他メーカーの中級機と比べて基本性能が高くて、価格も安いので、ブランド志向でなければ、
とてもお得に最初の一式を揃えることが出来る。
しかし、それがペンタックスのトラップでもあり、いざ買ってみるとキットレンズではスグに
物足りなくなり、グレードアップしようにもAFレンズの種類が少なく、
サードパーティ製のレンズも少ないことに気づく。
でも、昔からのペンタックスユーザーにはとても優しいメーカーでもある。
キヤノンやニコンは、MDや非Aiレンズをまともに使えるデジカメは存在しないけど、
ペンタならば、それこそタクマーレンズから、最新のAFレンズまで問題なく使用できる。
ペンタのオールドレンズは、ニコンのオールドレンズに比べ比較的安価なレンズが多いため、
レンズ沼にハマりやすく、M42まで手を出すと泥沼と化すため、
マニアックなヲタク向けメーカーでもある(笑。
操作性もグレード間に大きな差がないのもありがたい。


オリンパスは、初心者にとにかくオススメ。
ボディ、レンズ、全てにおいてコンパクトでリーズナブル。
デジイチを始めたけどヤメてしまう原因、第1位はきっと「大きさ」と「重さ」だろう。
やはり普段から持ち歩かないと続かないし、持ち歩くのに苦にならない大きさなのが
マイクロフォーサーズだ。
それと、このブログでもミミタコなくらい言ってきたが、
とにかくセンサーにゴミが付かないのが、オリンパスの最大のセールスポイントだろう。
デジイチ初心者だと、レンズ交換の際に混入するゴミを気遣うまで時間がかかる。
レンズのゴミは画像に影響が出ない場合が多いが、センサーゴミは画像への影響が顕著な上、
修理に出さないと除去できないことが多いし、完全に取り去ることが出来ない場合がある。
その中でオリンパスだけは、このゴミ除去機能が業界一優秀なので、
センサーゴミを気にしてレンズ交換をする必要がないため、
初心者でも安心してカメラライフを楽しめる。
上級機であれば、ボディ内手ぶれ補正が強力なので、どんなシチュエーションでも
シッカリ撮影が出来るのもオリンパスを勧める理由のひとつ。
M4/3はユニバーサルマウントなので、自社製だけではなく、パナソニックやシグマのレンズが
使えるのも利点の一つに挙げられる。
細かいことを言えば、操作性がすこし独特で複雑なところがあるが、
最初に使うのがオリンパスであれば、特に問題なく慣れの問題だろう。
センサーが小さいので、高感度や画質面で他メーカーと差が出ると言われているが、
それは個人的な許容の範疇であることを付け加えておきたい。


フジフイルムは、高画質を求める人に勧めたい。
とにかくレンズもセンサーも優秀で出てくる画が衝撃的である。
デジタルなのにフィルムらしさもあり、驚くほどシャープで高画質。
キットレンズにしても他メーカーよりも確実にワンランク上の写りを提供してくれる。
個人的には業界最強画質で、フルサイズ高画素機にも勝るとも劣らない。
ミラーレス・一眼レフ関係なく画像がキレイで、サブ機として買うとメインを喰ってしまう
恐れがあるので危険である。
難点は、ボディもレンズの高価であることと、APS-C機用のレンズとしては大柄なため、
エントリー機に対してはアンバランスになってしまうのがイマイチなのかな。
あとAPS-C機で、マウントアダプターで遊ぶなら絶対フジだろう。
ボディデザインもクラシカルなので大人のカメラとしても、デジカメを持っていても
恥ずかしさがない。
操作性も特殊で、これも慣れの範疇かもしれないが、設定項目の少なさに物足りなさを
感じてしまうかもしれない。
オリンパスのようにゲップが出るほどイジれなくてもいいので、
せめてキヤノン程度は出来て欲しいと思う。


ニコンはとにかく指名買い。
日本には「ニコン神話」というのがあるので、ニコンを買っておけばまず間違いはない。
「質実剛健」というのがニコンのイメージだろう。
それは「日本光学」時代に「九六式六十六糎測距儀」などの小型光学兵器を製造していた
メーカーであるからかもしれない。
軍事ヲタクや日本製好きの人には、兎にも角にもニコンだろう。
あと、ブランド好きの人にもお勧め、ニコンを持っていればヴィトンやエルメスのような
「イバリ」が効くので、ニコンだから買っている人が多いのも事実だろう。
他のメーカーではあまり聞かないが、「ニコンのカメラが欲しいんだけどナニがいい」
というのはよく聞く。
これからニコンを買う人に、性能だとか画質だとか言うのはナンセンス、
ボディもレンズも揃っているので他に何も言うことはない。
ココでボクが操作性がどうとか、色カブリがどうとか言ってもまったく無駄なことで、
ニコンは、とにかく日本のスタンダードであり、日本代表なのだから買って当たり前なのだ。


キヤノンは、初心者にはあまりオススメしない。
量販店でオススメカメラを聞くと8割方キヤノンを勧めてくるだろう。
ニコンと並びメジャーなので食いつきやすいし、誰が撮ってもキレイに撮れるから。
ニコンが老舗高級ブランドなら、キヤノンは最新人気ブランドと言ったところだろうか、
キヤノンは、ペンタやニコンのように同マウントを維持しているわけではないため、
「EOS」というと新しいイメージがある。
キヤノンのネックはやはりレンズだろう。
中には「EF50/1.8Ⅱ」のような撒き餌レンズや、最近では「EF40/2.8」や
「EF-S24/2.8」などの安価なレンズもあるが、特にAPS-Cレンズは未だに10種類程度しかなく、
キットレンズ以外はそれなりの値段がついている。
そもそも、予算がなくてエントリー機を買った人が、次にレンズを買い足すときに
予算が1万円で、希望するスペックのレンズが3万円した場合「それじゃいらない」
ということになる事が多い。
安価なAPS-C機を買った人は本気にならないと、予算以上のレンズは買わない。
でも、高価なAPS-C機を買った人は、希望の性能のレンズであれば多少予算オーバーでも
買うはずである。結局、出す人は出すが、出さない人は出さないのである。
キヤノンは入り口は入りやすいが、ステップアップする際にハードルが高かくなるので、
オリンパスで始めて、撮りたいモノがハッキリした人や、ペンタックスで始めたけど、
よりキレイに正確に撮りたい人など、ステップアップじゃないけど、
一度デジタル一眼カメラを使ったことがある人向けだと思っている。


現在のエントリー機は高性能なので、旅行やお子様の成長や運動会などを撮るだけなら、
それでも十分ですが、これから趣味で始めようと思っているのならそれなりのカメラを
買いましょう。
個人的には、ペンタックスなら「K-3」、オリンパスなら「E-M1」か「E-M5Ⅱ」、
フジなら「X-T1」、ニコンなら「D750」、キヤノンなら「EOS 5D Mk3」か
「EOS 7D Mk2」あたりでしょうか。
 
 

Comments

あ~ 
やっぱりフジは高価ですかー、先送りかなぁ
ペンタックスが高感度が弱目だからフジの本体+ズーム+単焦点とか考えたんですがえらい金額に・・・。
いわたこさん 
高感度に強いデジイチといえば、APS-Cよりフルサイズでしょ。
キヤノンなら「EOS 6D」、フルサイズ2000万画素はダテじゃ無い。ただ解像感はイマイチ。
ニコンなら「D750」、高感度ノイズ処理はニコンNo.1(部分的にDfを凌駕する)。
ソニーなら「α7」、これは僕が言うよりも、N先輩に聞いた方が・・・。
でも、どれもズーム+単焦点だと20万オーバー。

フジの「X-T1」のISO範囲は100-51200、ISO6400まではスバラシイ画質、ISO6400からはディテールが塗り潰され始めるが、画質はAPS-Cとしては並外れていて、同クラスのライバルを圧倒しており、いくつかのフルサイズセンサーさえもしのいでる。ISO12800でも画質は許容範囲だ。
ただこれは、JPEGのみの話なので、RAWを使いたい人にはフジはオススメしない。

フジのズームレンズはどれも、APS-C専用レンズの中ではトップクラス、特にキットレンズは派のキットレンズと比べて群を抜いて高性能。
全郡繰り出しの単焦点もスバラシイ画像を叩き出す。

X-T1のレンズキットとXF35/1.4Rで、20万弱。
ペンタのフルサイズは3600万画素というから、高感度には期待できない。
資産を生かすか、マウント増やすか悩みどころですね(楽しそう)

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login