JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ジェラシーのアリバイ

CP+2015から間もないですが、もうすでに新製品のウワサが出てますね、
どうせなら上半期に発表する製品くらいは、会場でディーザー広告流すとか、
モックアップを展示するとかしてくれればいいのにと思ってしまうのですが。

キヤノンは、1800万画素の「EOS 5D Ⅳ」とか、「EF50mm F1.8 STM」と
「EF70-300mm F4-5.6 IS STM」なんていうのも出るとか、
あと世界初のマクロレンズというあやふやなウワサもあります。
キヤノンのマクロレンズは、そのほとんどが10年以上昔のレンズなので、
最近の高画素対応のマクロレンズは楽しみですね。

でも、どれもお高いんでしょう?

50/1.8の新型も気になりますが、手持ちにプラナーの50/1.4と50/1.8があるので、
何か売って「EF35mm F2 IS USM」を買おうかと思ってしまう。

現行だとフルサイズ5000万画素の「EOS 5Ds」が話題ですが、
画素ピッチ的には大体「7D Mk2」のフルサイズ版なので、
そんなに驚くようなモノでもないようです。

APS-C機は現在、1600~2400万画素の機種が主流ですが、
フルサイズ機は1600~5000万画素と幅広いラインナップですね、
しかもニコンもキヤノンもフラッグシップモデルは、一番画素数が低い機種です。
結局、デジカメは高画素イコール高性能というわけでは無いということでしょう。
トータルバランスで、高感度や高速連写を考えると低画素数なのですかね。
フルサイズ機で1600万画素ということは、APS-Cに換算すると約700万画素くらい
になるでしょうか、APS-C機も今のような消費型のラインナップではなく、
1000万画素APS-Cセンサーを搭載した、長く使えるミドルクラスも出して欲しいですね。

ニコンはやはり「D7200」ですよね。
ニコン自身「将来、7D Mk2の対抗機をリリースする」と明言しているので、
近々発表というウワサも本当でしょう。
しかし、ウワサされるスペックだとすると「7D Mk2」の対抗機というよりか、
いいとこ「70D Mk2」クラスと言ったところでしょうか、
まぁ「D7000」も「60D」と同等かそれ以下的なスペックだったので、
やはり「D400」を出さないとユーザーは納得しないのではないでしょうか。

先日、下見部メンバーと新宿のニコンサロンに行った際に、
「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」を触ってきました。

新しいサンヨンはとにかく小さい、サイズは「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
と同じくらいで、重量はサンヨンの方が軽いのだから、とても300mmの望遠レンズが
付いているようには見えない。
このサンヨンも「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR」と
「AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR」と同様に、
ボディ側から電気信号で絞りを制御する電磁絞り機構の搭載しています。

ニコンやペンタックスは絞り制御を機械式で行うので、
絞り連動レバーと絞り羽根の距離が長くなる超望遠レンズで露出誤差が生じやすいため、
電磁絞りを使い高速連写時のAE安定性向上を図っています。
(レンズ製品名の「E」が電磁絞り採用を意味する。)

コレと「AF-S NIKKOR 70-200mm f/4GED VR」という組み合わせだと、
かなりコンパクトな装備でヒコーキを撮りに行けますね。

オリンパスでは、以前からウワサされている「Trip-D(仮)」の続報が出ていました。
今回は、4/3センサーを搭載したリコー「GR」のようなコンデジになるとか、
以前はズームレンズ採用とのウワサだったのですが、
「GR」のようなということは単焦点になるのでしょうか、
個人的にはタテ位置センサー、35mm F2.0をきぼー。

海外でペンタックスのフルサイズ機に関しての情報が出てきましたね。
なんでも発売は10月で、価格は2,000ユーロだとか、現在のレートで換算すると、
約27万円なのですが日本ではもう少し安くなるのではと予測されています。

うーん、自分でも大体25万円くらいかなと思っていたので、
こんなモノかなと言う感じですが、実際の製品を見てみないと分からないですね。
あのモックアップの大きさだと、望遠系は良いですが、
ペンタのオールドMFレンズはコンパクトなレンズが多いので、
ボディとのバランスを考えるとちょっと大きすぎる感じが否めないですね。
さすがのペンタックスもフルサイズセンサーを、
APS-C機サイズまで落とし込むのは難しかったようでね。

フジフイルムは、「X-T1」の廉価版「X-T10」のウワサがあります。
いつの間にかディスコンになっていた「X-M1」がラインナップから抜けた後に、
「X-T10」が加わることによって、よりグレードの明確化が図れてきたように見える
Xシリーズですが、センサーとレンズは良いのですが、
ボディの質感と操作性をもう少しなんとかして欲しいですね。

シグマ、タムロン、トキナーといったサードパーティ製のメーカーも、
続々と新製品の情報があるようですが、ここ1、2年以内で発売されたレンズの
ほとんどが10万円前後かそれ以上、それでも同スペックの純正レンズと比べれば
だいぶお安いのですが、庶民にはとてもホイホイ買えるお値段ではありません。

28-300mmとか高倍率ズームを買ってもしようがないしなぁ・・・
 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login