JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

体育館で朝食を

デジタル一眼レフカメラを販売している三大メーカーの、
いわゆる標準キットレンズが出そろった。

ef50-f18stm.jpg

Canon「EF50mm F1.8 STM」

レンズ構成:5群6枚
最小絞り:F22
絞り羽根枚数:7枚(円形)
最短撮影距離:0.35m
フィルター径:49mm
大きさ:長さ 39.3 × 最大径 69.2mm
重量:160g
実売価格:16,100円


da50mmf18.jpg

PENTAX「DA 50mm F1.8」

レンズ構成:5群6枚
最小絞り:F22
絞り羽根枚数:7枚(円形)
最短撮影距離:0.45m
フィルター径:52mm
大きさ:長さ 38.5 × 最大径 63mm
重量:122g
実売価格:17,600円


AF-s50mmf18G.jpg

Nikon「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」(画像はSpecial Edition)

レンズ構成:6群7枚(非球面レンズ1枚)
最小絞り:F16
絞り羽根枚数:7枚(円形)
最短撮影距離:0.45m
フィルター径:58mm
大きさ:長さ 52.5 × 最大径 73mm
重量:190g
実売価格:21,400円


最新のキヤノンのメリットは、最短撮影距離が35cmと他の2本よりも、
10cm短いのはかなりのアドバンテージだろう。
鏡胴が短くなったおかげか、距離計が復活しなかったのは残念・・・。
あと、デザインがシンプルすぎ。

ペンタックスは、とにかく小さく軽い、それでいて写りは秀逸で、
開放からシャープで、色収差や歪曲がほとんど無い。
良く言えば、往年のMレンズのようなデザインも悪くない。
ただ、マウントがプラスチックなのが残念。
裏情報では、フルサイズもギリいけるらしい。

ニコンは、とにかく贅沢。
6群7枚に非球面レンズ1枚を使う手の込みよう。
距離計も搭載されていて、実にレンズらしいデザイン。
実際、僕も使っていましたが、ボケ味も美しくコスパ最高のレンズですね。
気になるのは、唯一、最小絞りがF16までなので高画素センサーでは、
もしかすると回折現象が出るのが早いかもしれませんね。

オススメはニコン、特にSpecial Editionはレンズとしてカッコイイ。
ということで、1位は「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」、
実際の写りは不明だけど2位は「EF50mm F1.8 STM」、
「DA 50mm F1.8」はプラマウントと言うことで3位。
 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。