JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

道は なぜ続くのか?

「GR2」発表されましたねw

GR2.jpg

初号機からの基本スペックの大きな変更はありませんでしたね。
いくつかの変更点と追加機能。

・NFC対応のWi-Fi機能。
・ペンタックスのフラッシュとのワイヤレスフラッシュ機能の追加。
・絞り開放時のシャッターの最高速が1/2500秒に増加。
・ホワイトバランスの改善。
・バッファーの増加(RAWで4コマ/秒で10コマ)。
・動画でのコンティニュアスAFモードとスポットAFモードが搭載。

現行の「GR」に特に不満が無ければ買い換えの必要は無い程度でしたね。
Wi-FiとSSの増加がどうしても、という人向けかな。
Wi-Fi搭載のおかげで、トップ部が盛り上がってカッコ悪くなった。


キヤノンからは「G3X」が登場です。

G3X.jpg

主な特徴としては、

・35mm換算、広角24mmから望遠600mm相当のF2.8-5.6の大口径
 光学25倍ズームレンズを搭載。
・1.0型・約2,020万画素の高感度CMOSセンサーを搭載。
・EOS 70Dレベルの防塵防滴構造。
・NFC対応のWi-Fi機能。

コレを見てまず思いつくのは、同じ1.0型センサーのパナの「FZ1000」。
センサーサイズは同じと言えど、あちらは25-400mm/F2.8-4の光学16倍ズーム。
テレ端600ミリでF5.6と言うことは、400ミリでF4くらいでしょうか。
より望遠域を望む人にはマストアイテムになるのではないでしょうか。

ただ、600ミリあるのにLVというのは・・・外付けEVFあるけどさ。
デザインも、あるモノをガシャン、ガシャン、ガシャンってくっつけただけじゃん。


フジの「X-T10」も気になるところ。

xt10.jpg

上位機「X-T1」との大きな違いというと。

・EVファインダーのサイズ(T1:0.5型(0.77倍)/T10:0.39型(0.62倍))
・液晶モニタ(T1:3.0型・104万ドット/T10:3.0型・92万ドット)
・連写性能(T1:8コマ/秒・47コマ/T10:8コマ/秒・8コマ)
・防塵防滴の有無(T10はナシ)
・内蔵ストロボの有無(T10はアリ)

小型軽量が優先で、防塵防滴が必要ない人はこちらがオススメ。
ファインダーの見え具合は、個人差がありますが、特に気になりません。

デザインは好みの分かれるところですが、「X-T1」はコン○ックスR○Sっぽくて、
「X-T10」は軍艦部のタテ幅が長くて、往年の「ST-801」を彷彿されます。

fuzica-st801-1.jpg

「X-T1」よりもグッと昭和感に溢れています(笑。
前後ダイヤルの付き方も素っ気なく、道具感満載で可愛さの欠片もありません。
デザイン的に「X-T1」よりも良かったのは、各モードダイヤルのサイズ感です。
「X-T1」はボディサイズに比べ上部ダイヤルが大きすぎでカッコ悪いですが、
「X-T10」はバランスがいいので、そこは評価すべき点ですね。
 
 

Comments

 
G3Xすごいですね。SONYかとおもいましたよ。α7のペンタ部取ったらまんまですね。笑
高倍率ズーム機ってご年配の方に多い気がするのは自分だけ?

最近はデジの方は物欲が落ち着きました。欲しいものが今のところ無いです...。トシか?
GR-Dっていつのまにかモンスタースペックになってるんですね。すごいシンプルだったのに。
monさん 
>SONYかとおもいましたよ。

オレも、「予想画像」かと思ったよ(笑。
グリップなんてまんまソニー製でしょ。

GRは、今の風潮に乗っかった感がアリアリだね。
でもWi-Fi使いやすいらしいよ、使ってないけど。

>デジの方は物欲が落ち着きました。

このあいだの撮影会で銀塩に火が付いちゃったかな。
ウチのOMレンズ、引き取っていただいてもかまいませんが(笑。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login