JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

DA DA マシンガン

気になるレンズが続々・・・。

コシナからVMマウントのレンズが二本発売される。

vvv01.jpg

1本は、フォクトレンダーから「ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line」
先に発売された「NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM」に似た鏡胴デザイン。

シルバーモデルは、真鍮製でクロームメッキ仕上げ。
ブラックモデルは、アルミ製でブラックアルマイト仕上げとなっている。
そにため重量は、シルバーが330g、ブラックが238gと、
シルバーの方が100g近く重い。

レンズ構成は、非球面1枚を含む7群9枚で、絞り羽根は10枚。
最短撮影距離は、0.5mとVMレンズの中では短い方だ。


もう1本は、カールツァイスから「Distagon T* 1.4/35 ZM」。

コシナからカールツァイスブランドのレンズが発売されるのは、実に6年ぶり。
「絞り開放の状態から、極めて鮮明な画像を提供する」という説明どおり、
ディストーションはゼロに近く、周辺光量落ちや色収差も良好に補正されている。

レンズ構成は7群10枚で、2枚3面に非球面レンズを使用。

最近のレンズはどのメーカーも10万オーバーで、庶民には手が出ませんね。


そんな中、パナソニックから大口径標準レンズの開発発表のあった。

02_20150722201723a70.jpg

「LUMIX G 25mm/F1.7」

「LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.」が存在しているが、
今回開発発表のあったこのレンズはより小型かつ安価な製品になるとみられる。

価格も気になるところだが、一番気になるのはその大きさだ。
GMシリーズに似合う小型レンズになれば、絶対買いだろうw


話は変わるが先日、安かったのでハクバのレンズ保護フィルターを買いました。

DSC00004.jpg

「XC-PROエクストリームレンズガード」

マルミやケンコーの薄型フィルターよりも、ハクバの方が1ミリほど薄いので、
こういったねじ込みフードの間に差し込んでも、出っ張りが少なくすんでイイ。
ただちょっとロゴが派手かなw
 
 

Comments

パナのレンズは 
30mmマクロといい
悩ましいラインナップになってきていますな~
100-400mmもかなり気になっていました
たぶんお値段は自分には射程距離にはいないものなのでしょうけれど
どんなレンズも 
10万越えちゃなかなか手が出ないです~
・・・FA31どうしよう
miyaさん 
最近のパナのレンズは、パナライカの廉価版と、焦点距離の穴埋めしてきているので、充実していますね。
ボディもラインナップの統一性はありませんが、性能的にはオリンパスに追いついてきてるようにもみえるので、後は価格面でどれだけ渡り合えるかでしょうね。
いわたこさん 
ペンタのレンズは、ボク的に燃え尽き症候群なところがあるので、
あとは、手持ちのレンズをα7Ⅱでどう昇華させるかですね。

FA31は、フルサイズが出れば意味も出てくるでしょうね。
いわたこさんの撮る被写体をみれば、あってもいいと思いますが。

DA200/2.8もパーフェクトなレンズなので、今度是非、DA200/2.8で紅葉やさくらを撮ってみてください。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login