JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

DIRTY

α7IIを自分なりに使いやすくしていく。

まず、使いづらいのが「オートレビュー」。
撮影した画像を自動で確認する機能だけど、オリンパスだとレビュー中でも、
ダイヤルを回せば絞りを変えられたり、シャッターを半押しすれば撮影開始
できるけど、ソニーはレビュー中にダイヤルを回すと、撮影画像がスライド
してしまいます。

なので、オートレビューは「切」に設定します。

DSC00023.jpg

チンピングするには再生ボタンを押さないといけなくなりますが、
オートレビューにしておくと、連続して撮影するにはストレスになるので、
「切」にしておく方がいいでしょう。


もうひとつは、「パワーセーブ開始時間」。
いわゆる省エネ設定ですが、これは、ディスプレイボタンの設定に「画面オフ」
がないため、背面モニターを常時非表示に出来ないのです。

DSC00021.jpg

なので、「パワーセーブ開始時間」を10秒に設定します。

以前にも書きましたが、アイセンサーを搭載しているミラーレス機だと、
ファインダーが身体に密着しているだけでも、EVFがオンになっている状態
なので、首から提げているだけで、どんどんバッテリーが減っていきます。

かといって、いちいち電源を切るのも面倒くさい。
なので、この設定を最低の10秒にしておくと、10秒後に背面モニターもEVFの
表示も切れるので、けっこう省エネになるのでは?

この状態だと、アイセンサーも切れるのでファインダーを覗いてもEVFは点灯
しません。(身体に密着していても点灯しません)
でも、シャッターボタンを半押しすると、EVFも復帰するので便利です。

オリンパスのカメラが、普通に何でも出来て使いやすいので、他のメーカーの
カメラを使うと、出来ないことが多くて困りますw
 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。