JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

恋愛のスピード

今日のお供はα7Ⅱに「EF28mm F1.8 USM」です。
AFマウントアダプターのテストも兼ねて持ち出してみました。

DSC00631.jpg

午前中の原宿は人が少なくて撮影しやすい。
まだお店もほとんど開いていないので、誘惑がないのがまたよい(笑。

このレンズ、明るい上に寄れるので、標準レンズのような使い方も出来て、
撮影距離のストレスがなくて面白い。

DSC00660.jpg

写真家の富成忠夫が、「ボケるということは、ピントが合ったところ以外が
単にボケればいいんじゃない。だんだんとボケていって、原型がわかるのが
ボケなんだ。何がなんだかわからないようになってしまうのはボケじゃない」
と言っていて、このレンズはそういうレンズだなと思いました。

DSC00664.jpg

気になるAFマウントアダプターはというと、室内ではあまりのAFの遅さに
マニュアルの方が早いくらいでしたが、屋外では、初代「EOS-M」くらいの
スピードでしたw
 
DSC00670.jpg

ピント精度はシッカリしているので、合焦の遅さを我慢すれば、
お散歩撮影くらいは出来そうです。

DSC00673.jpg

このマウントアダプターは電子接点があるので、絞り値、シャッタースピード、
レンズの焦点距離などのカメラデータが残ります。
ただ、レンズ名は「DT 0mm F0 SAM」となっていました。

DSC00678.jpg

F11まで絞ってもしっかり解像しています。
α7Ⅱで使えるAFレンズが、FEレンズでなく、EFレンズというは皮肉ですが、
意外と使えそうなので、タムのA09や、EF135/2.8ソフトも使ってみようかな。
 
 

Comments

背景は難しいです~ 
いらない時に出て欲しい時に出ないっていう・・・(^^;
被写体と背景がいい距離にあればいいんですけど、これがなかなか・・・
いわたこさん 
そうですね。
同じF1.4のレンズでも、焦点距離によってずいぶん違いますからね。

ultron40/2は、背景のボケ方もキレイで立体感もあって、
ボクにはドンピシャのレンズですね。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。