JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ドリアン少年

カメラ誌の座談会で各社の評判をボクの解釈を交えて紹介したいと想います。

ニコンの200-500/5.6大人気ですね。
まぁあの性能であの値段なら飛びつきますよね。80-400の立場は・・・w
ただ造りはそれなりの出来のようで、まず三脚座がショボい、よくこの値段で
この三脚座にしたなって言われてます。
あと鏡胴の動きがシブい、レースカメラマンの方々は「15年前と何も変わって
いない」とか「もう縦位置は使いものにならないから横位置固定」だとか。
ニコン曰く、鏡胴の中で回すために何カ所か真鍮の金具が出ていて、
それをガードレール代わりにして動かしているから、外すための切りかきが
当たるそうで、そのときに全然変な角度でカツカツというのだとか。

肝心な写りはというと、タムロン150-600と比べるとニコンの200-500の方が
「ちょっといい」程度で比べなければわからない位の我慢できる範囲だとか、
さすがにシグマの高い方と比べてしまうと、写りや造りなんかもシグマの方が
もう少し上だとか(重いけど)、AFはなんだかんだ言って純正に歩があるよう
ですね。三脚座が許せる人はニコンがおすすめ。

そのタムロンから出たSP35/18とSP45/1.8ですが、画質的には45mmに軍配が
上がるとか、他メーカーの50mm単焦点の最短撮影距離が40cm台なのに対して、
タムロンの45mmは29cmと10cm以上違うので、他よりも被写体に寄れる分
使い勝手もいいのだとか。写りに関してもシグマには一歩譲るものの、ニコン、
キヤノンの世代の古い50mmと比べるとタムロンの方が高画素機向けと言える
でしょう。
ボク個人的な意見としては、この単焦点はペンタックスのフルサイズ機にOEM
されるんじゃないかと考えています。

現在ペンタックスでフルサイズ機に対応している単焦点レンズは、フィルム時代の
レンズばかり、リミテッドレンズの3本(FA31/1.8、FA43/1.9、FA77/1.8)は
高画素にも耐えられるようですが、FA35/2とFA50/1.4はちょっと厳しいのかも
しれませんね。
DA★55/1.4はイメージサークルがフルサイズに対応しているようですが、
AF性能的に考えてもタムロンのOEMが最有力なのではないでしょうか。

フジのレンズはどれもべた褒めですね、とにかく品質がいい、通常カメラ雑誌など
でレンズのテストを何度か繰り返すと、メーカーによっては全然違うものもある
けど、フジは一回もないのがすごいとか。
品質保証が厳しいのか、フジはボディ内で補正をほとんどしないので、
レンズ作りが非常にマジメなんだろうと言われていますね。

なんか「EOS M」シリーズは迷走してますね。
ここ何年かのキヤノンは、基本後出しなので、どのカメラも他社のパクリ感が
否めない。
銀塩時代のキヤノンは、デザイン面でも機能面でも先進性があって面白かった。
なんで「M」シリーズは「EOS」にしたのだろう。
昔のAPS-Cフィルムカメラのように、「IXY」の名で出してたらもっと
いろいろな面で冒険が出来ただろうに。
 
 

Comments

 
うちの200-500/5.6は、カツカツいわないなぁ。
試しにいろんな角度で鏡胴を動かしてみたけどやっぱりいわない。
個体差なのか、対応策を施したのかわからないけど、とにかく出ないです。
純正であの価格なら満足かな。
ニコンもよく出したよなぁ。
ひろさん 
個体差があるのですかね。
まぁプロカメラマンが言うことですから細かい話なのでしょう。
ボクもニコンユーザーで望遠メインなら絶対買ってますね。
 
安いとはいえ、200-500とはいえ、やっぱ2kgは辛そうだなぁ...
でも、うっかりすると11〜2万円ぐらいまで下がりそうな勢いですよね。

譲ってもらったパナ45-175が以外と良くて、EM-5との組み合わせが考えられないくらい取り回しいいので体がなまりまくりです。
monさん 
重くても高くてもリセールバリューだったらやっぱ純正だよね。
D500+200-500で30万かぁ〜妄想するわぁ〜(笑。

軽さは正義っw

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login