JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

君と出会って僕は変わった

サブに「EOS Kiss-F」を持っていってました。

EF135F28-00.jpg
EF135/2.8 SoftFocus F2.8 効果0

EF135F28-01.jpg
EF135/2.8 SoftFocus F2.8 効果1

EF135F28-02.jpg
EF135/2.8 SoftFocus F2.8 効果2

デジタル処理とは違う雰囲気のあるソフトフォーカスですね。
開放絞りでの「効果2」は被写体によってはディティールを失うかもしれない
ので、「効果1」くらいがいいかもしれない。
ただどちらもピントの芯は残っているのが、このレンズが良いところで、
これがピンボケではなく、ソフトフォーカスであることを物語っている。

このソフト効果は、球面収差をコントロールすることで発生するものなので、
「効果0」ではシャープな望遠レンズとなる。
ただ、APS-C機では換算216mmをなるため、その被写体選びと手ぶれ補正
機能の無さが問題となってくるw

続いては、F4.0での各効果の差を見てください。
 
EF135F40-00.jpg
F4.0 効果0

EF135F40-01.jpg
F4.0 効果1

EF135F40-02.jpg
F4.0 効果2

フルサイズ機だとどの程度変わるか解りませんが、
ポートレイトならこのくらいの方がいいかもしれないですね。
α7Ⅱならフルサイズで手ぶれ補正も効くので、使い道もありそうですが、
AFが怪しくなるのと、MFでのピントリングがクソなのが問題・・・。
 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。