JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

今がイチバン

「24-105mm F4 DG OS HSM/Art」の印象を少し。

DSC01951.jpg
ワイ端(24mm)

DSC01952.jpg
テレ端(105mm)

イイですこのレンズ、最近のレンズらしく開放からシャープで、周辺部の湾曲は
あるが、一般的なレベルだし、ズームリングがスムーズで使いやすい。
あの重量を除けば・・・

DSC01962.jpg
50mm

DSC01965.jpg
105mm

シグマなので、色味はもう少しこってりかと思ったけど、意外と素直な印象。
開放F4ということで、ボケ味にはあまり期待していなかったが想像通り、
すこしザワザワしたカンジで、輪郭が目立つと感じた。
わざと意地悪なシーンで撮ってみたが、この逆光耐性は素晴らしいですね。

DSC01954.jpg

ただこのレンズの立ち位置は難しい、ソニーユーザーは絶対に買いだが、
キヤノンとニコンユーザーは少し微妙なカンジですね。

ニコンには「AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR」がある。
もう5年前のレンズだが、ニコンはやはり純正、200g近く差のある重量、
テレ端120mmのアドバンテージ、2万円の差なら純正ですよね。

一方キヤノンは「EF24-105mm F4L IS USM」と「EF24-105mm F3.5-5.6
IS STM」の焦点距離丸カブリの2本がある。

Lレンズはもう10年も前のレンズなので、性能的にはシグマに軍配が上がり
そうだけど、やはり重量が200g以上重いのは気になるところ。
しかし、24-105mmSTMは、300g以上軽いし、値段も半分近く安い。
写りもシャープだし、描写性能も互角に近いのなら純正だろう。

やっぱ重いのが一番のネックだよな〜このレンズ。
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login