JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

1×7× 500

へんてこなタイトルですみません・・・いつもそうかw

先日、量販店でペンタの「K-1」とニコンの「D500」を触ってきました。
ついでにキヤノンの「EOS 7D Mk2」とも3台比べてみました。

01_s_20160508210801cf8.jpg

持った感で一番良かったのは「7D」、成年男子の手には一番しっくりくる
グリップの大きさと厚さ(大きすぎるという意見も・・・)。
「K-1」は安定のカタチとグリップ感、フルサイズになって高さが増した分、
小指もしっかりとホールドできるようになったが、浅いのは健在で・・・
「D500」は「D5500」同様、握りが深くなったけど薄くなったのは賛否の
別れるところではないでしょうか。

量販店で試せるのはあとシャッター音くらい、古き良きシャッター音を
語るほどカメラ歴が長くは無いので、今時のデジイチでシャッター音を
ああだこうだ言うのもせんないことですが、一番それらしかったのは、
「D500」ですかね「カシャ」としっかり振動がある感じ、次に「7D」で
「ヵシャ」と静かめだけど機械音はある、「K-1」は独特で「ヒョコ」という
なんとも頼りないというか一眼レフですか?と言いたくなる音でした。

ファインダーはひいき目で「K-1」ですかね、スッキリしていて明るい。
キヤノンは情報が入りすぎて、ファインダー自体は細かい所まで見えない。
ニコンは明るいけどフォーカスポイントの四角い枠が邪魔過ぎで被写体が
確認できない。

後日、ひろさんの「D500」をゆっくり触らせていただきましたが、
使いづらい操作系と見づらいファインダー、すべてを差し引いても
3機種の中では「D500」が一番欲しいと感じさせました。

もし、これから真剣に写真を始めようとしている人にはお勧めの一台です。

旅行や運動会などでしたら「D5500」や「D7200」でもアリですが、
趣味で写真を始めようとするなら、高くても「D500」がいいです。
まず性能では現状申し分なく、あと5年は確実に使えます。
それと4桁機と違って発売サイクルが長いので、値落ちしないので、
リセールバリューがあります。

全体的にはEOSもいいですが、長く使おうと思ったらやはりニコンかな。
問題は色味かな、ニコンは機種によってすべて色味が違うので、下位機種を
サブ機にすると色合わせに苦労します。

う〜ん、「D500」と「70-200/4VR」の組み合わせ試してみたいっw
 
 

Comments

まだ触ってないです 
もちろんK-1ですが。
リアルレゾリューションで撮ったらどんなかな~?
この所オリンパスのライブコンポジットも気になる所・・・
いわたこさん 
リアレゾはマジやばいらしいです。
完全に制止しているモノしか撮れないそうで、無風時の建物とか・・・
それでもジッツォのカーボンではほぼ全滅で、ハスキーでなんとかというレベルらしいです。

いわたこさんならライブコンポジットよりも、フォーカスブラケット(深度合成)の方が使えるんじゃないですか。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login