JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

Chain of love

先日も書きましたが、キヤノンのAPS-C用高倍率ズームレンズ、
「EF-S18-135mm f3.5-5.6 is」には3種類のタイプがあります。

このレンズは、フルサイズ換算すると29-216mm相当の画角になる、
APS-C機向け7.5倍ズームレンズです。

aaaaaaa.jpg

ひとつは2009年に発売された無印の「EF-S18-135mm f3.5-5.6 is」
次に2012年に発売された「EF-S18-135mm f3.5-5.6 is STM」
そして2016年に発売の「EF-S18-135mm f3.5-5.6 is USM]です。

3本の大きな違いは、まずAF駆動モーターです。
新しくなるごとに、より静かに速くなめらかになります。

その他には無印とそれ以降とでは、レンズ構成が変更されていて、
最短撮影距離が45cmから39cmとなっていてたり、絞り羽根が
7枚円形絞りになっていたりします。

当然、手ぶれ補正機能も代々アップしていますし、最新のUSMには
パワーズームアダプターが用意され、より動画撮影が快適になります。

気になるお値段は・・・(カッコ内中古価格)

無印:46,800円(20,000円前後)
STM:47,000円(25,000円前後)
USM:61,000円(55,000円前後)

月刊カメラマン誌上では、ワイド側の周辺部の画質が一番安定しているのは
無印と書いてありますが、全体的な解像力、撮影距離、AFスピードなどが
劣りますし、価格的にもスペック的にも無印は除外させていただきます。

誌上比較記事では、AF精度、解像力、ボケ味、シャープネスなど、
STMとUSMの差はわずかで、レンズ構成は同じだが、コートなどの向上が
施されているのか、USMの方が逆光やフレアに強いと書かれてあった。

以上のことから、通常の静止画撮影ならばSTM、動画も多用するならUSM、
といったところでしょうか、ボク的には、中古価格で半値以下となっている
STMがコスパ的にもいいんじゃないかと思います。

ちなみに、USM用のパワーズームアダプターは、実売22,000円くらいで、
重量は分かりませんが、単四電池を4本使用するので、かなりの重さかと。
パナソニックならアダプターなしで、この大きさに収めてくるでしょうか、
これがカメラ屋と家電屋の差なんでしょうねw

EF-S18-135mmが気になる方は、月刊カメラマン6月号を是非。
 
 

Comments

個人的には 
AFいらないから絞りリング着けてくれないかなぁw
いわたこさん 
あーペンタックスじゃアリエナ〜イですね。
FA以前のMレンズのズームじゃデジタルに対応できるものは無いし、FAズームだったら唯一「FA70-210/4-5.6」くらいだけど、ピントリングが無いも同然だから意味ないし・・・

M4/3ならアダプターかまして、4/3のLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.がいいかも。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login