JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

心の薬

フォトキナでソニーの「α9」が登場するとかいう噂が出ていますね。
これはもし登場したら、ミラーレスカメラα7シリーズのハイエンド機という
位置づけらしいけど、そもそも7シリーズには、7、R、Sと3グレードある。

これはボディを共有しているから、同じナンバーにしたのだろうけど、
そうでなければ、5,7、9という名称になっていたかもしれない。
そのくらいこの3機種の違いは大きい。

余談ではあるが、αシリーズがなぜ「7」から発表されるのだろう。
それは、ソニーαシリーズの前身であるミノルタαシリーズから受け継がれた
ものだからだ。

a7_2n_2.jpg

1962年、ミノルタハイマチックのOEM版であるアンスコオートセットが、
アメリカ合衆国のマーキュリー計画、マーキュリー・アトラス6号の宇宙船
「フレンドシップ7」に搭載され、初めて宇宙に飛んだカメラとなった。

以後マーキュリー・アトラス6号の宇宙船「フレンドシップ7」にちなんで、
ミノルタは「7」を特別な数字として扱うようになり機種名に多用するように
なった。

特にαシリーズは、画像の「α-7」を除いて、ほとんどの世代ごとの初号機は
「7」から始まる。


話を戻すと、トランスルーセント機であるα2桁機を廃止することではない
のなら、次期ミラーレスハイエンド機は、望遠や大口径レンズにも対抗できる、
しっかりとしたグリップを持ったカメラになるのだろうか。
α6300の一眼レフをも凌ぐ連写性能を見せつけられると、フルサイズ機も
期待してしまう。
 
 

Comments


 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login