JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

あらかじめ語られるロマンス

今気になるレンズがあります。
それはソニーの85mm F2.8です。

Lr-1920-20160922-SLT-A99V-DSC07969.jpg

ハッキリ言ってソニーのAマウントレンズなんて、OUT OF 眼中(古っw)
だったので、こんなレンズあったの?ってカンジです。

調べてみるとこのレンズ、かなりコスパが高い。
フルサイズ用の85mmレンズと言えば、実売ベースで4万円を切る事は無い。
そんな中、このレンズは実売で2万円、中古なら1.5万くらいとめちゃ安w

その上、ネット上での評判も高い。

一般的に85mmのレンズと言えば、ポートレイト用レンズなんて言われ、
基本的に開放F値がF2.0以下のレンズが主流で、F2.8というと一昔前という
イメージが強い。

しかし、現行のすべてのメーカーの85mmレンズの最短撮影距離が80cm以上
なのに対して、このレンズは最短60cmとかなり寄れるのです。

そしてこのレンズの面白いのは、ソニーのフルサイズ用レンズはほとんどが、
旧コニカミノルタ時代の焼き直しかと思われがちだが、実はこのレンズ、
ソニーになってから設計された新しいレンズなのです(2010年発売)。
そればかりか、コニカミノルタ時代のAFレンズには「85mm F2.8」という
スペックのレンズも存在しないのです。

とあるムック本には、ソニーの開発者によほど拘った人がいたのではないか
と書かれていました。

そのこだわりのせいか、絞りによる性能変化が感じられず、周辺域の描写性能
が高く、開放から高いコントラストが見事だと絶賛、ボケ味も美しくネット上
ではまるで往年のコンタックスゾナーT*2.8/85のようだとも言われています。

それもそのはず、ずばりゾナータイプのレンズ構成でよく似ています。

y_SAL85F28_comosition.jpg
SONY 85mm F2.8 SAM SAL85F28

sonnar85.jpg
CONTAX Sonnar T*85mm F2.8 AE

しかも、ゾナーの最短撮影距離1mなので、その差は歴然。

まぁ欠点と言えば、性能以外の面で多く、所有欲を満たさない安価な造り、
細いピントリングに、プラッチックマウント、フードを付けたまま伸びる
鏡胴がカッコ悪いなど、徹底したコストダウン感は否めない・・・。

しかし、あの値段のこの写りというのは大変魅力的である。
ただ、Eマウント機で使うには、レンズと同じ金額を出してアダプターを
買う必要があるし、α-9じゃ使わないだろうし・・・

結局、中途半端なレンズなのかな?
でも、フルサイズAマウント機を持ってる方にはマストレンズでしょうw
 
 

Comments

Aマウントで85mmって 
APS-Cでは中途半端に長すぎて使いづらいし
実質的には900と99専用ということでしょうかね
よく出しましたよねコレ
デジイチのフルサイズ持っていないのでよくわからないのですが
F2.8なら100mmマクロと兼用でもよさそうな気もするのですけれど
フルサイズなら85mmって欲しい焦点距離なのでしょうか
だとするとこの値段の安さは魅力ですね
しかし85mmにプラマウントとはこれまた思い切ったコストダウンだなぁ
miyaさん 
>よく出しましたよねコレ

ムック本でも、ソニーには相当レンズ性能にこだわった人がいるのか、趣味で設計したレンズを商品化してしまったのか。なんて書いてありましたw
さらに面白いのはこのレンズ、α900の発売後に設計されているんですね。
てっきり、ミノルタレンズの焼き直しだと思っていたので、ソニーの設計者の気概を感じます(元ミノルタ社員かもしれないけど)。

実は100マクロについても書こうと思ってたのですが、この100マクロはミノルタ時代から銘玉と呼ばれていて、このレンズのためにミノルタを選ぶというくらいのレンズだそうです。

85mmはいわゆるAPS-C機で、50mmを使うような感覚でしょうか。
実際85mmを持ってますが、まぁ出番は無いですw

ただこのレンズのレンズ性能はハンパなくて、85/1.8クラスを絞って使うくらいなら、このレンズで開放で撮る方が描写性能は高いようです。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login