JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

もう少しの夢

「FE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)」が歯がゆい・・・。

メイン機材をソニーに切り替えて、ソニーEマウントレンズの数少ない望遠ズームから選んだのがこの「SEL70200G」でした。

大きさ、重さ、描写性能どれも文句なしのレンズなのだが、思った以上に「寄れない」「大きく写らない」という不満点がある。

特に上級機の「FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)」が登場して、その差は歴然になった。70-200/4の方は、最短撮影距離が0.9~1.5mで撮影倍率が0.13倍なのに対して、70-200/2.8の方は、最短撮影距離が0.96mで撮影倍率が0.25倍と、撮影倍率は倍近い差があります。(お値段も倍以上するのですが)

他メーカーの70-200/2.8の多くは最短撮影距離が1.3m前後なのに対し、SEL70200GMが0.96mというのは、ほとんどズームマクロ的な存在でもあります。

同じ焦点距離のニコンの70-200/4も最短撮影距離が1mで撮影倍率が0.27倍というスペックなので、SEL70200Gのスペックが歯がゆくてなりません。

SEL70200GとSEL70200GMをテレ側最短撮影距離で撮り比べると、クロップしたくらいの差があります。
じゃあ、α7Ⅱをクロップして撮ればいいじゃないかと思いやってみましたが、クロップ設定するのにツーアクションくらいかかるのと、やはりクロップした際の画素数が1000万画素程度になってしまい物足りない感があります。
ではどうしよう。

まず最初に考えたのは、最新のα6500を買う。そうすれば換算105-300mmになって、撮影倍率も0.2倍くらいになるので、問題はほぼ解消・・・しかし高い・・・。
どの程度使用するかわからないAPS-C機にその額は投資できない。

次に考えたのは、どうせこの先α7シリーズを使うのなら、いっそのことα7RⅡにしてしまおう。これならばクロップしても1800万画素位なので不満もないだろう・・・しかし、
α7Ⅱを下取りに出してもまだ30万近い投資となる・・・無理・・・絶対無理w

では、手軽に試すにはどうすればいい。

「NEX-6」はどうだろう。1600万画素、243万画素EVF、ダイキャストボディ、中央部像面位相差AF、中古で3万円台前半、価格的には申し分ない・・・でも1600万画素かぁ。

じゃあ「α6000」はどうだ、2420万画素、144万画素EVF、像面位相差AF、中古で4万円台前半・・・まぁいいか。
「α6000」って今キャッシュバックやってるじゃん。どうせなら新品・・・でもどう計算しても中古とは1万円くらい差が出る、だったら中古の「α6300」がなんて事が頭をよぎるw

「α6000」と「NEX-6」の差は、センサーとAF性能は「α6000」が上で、ファインダーとボディ剛性は「NEX-6」の方が高い。と、もやもや考えていたら、たまたまその筋に詳しい先輩と一緒に呑む機会がありまして、この3機種について相談したところ、「NEX-6」とSEL70200Gとの組み合わせだと撮影に制限が出るということで、「α6000」がいいということになりました。

そうしたら、中古で美品に別売りの充電器と新品バッテリーが付いた「α6000」を見つけてゲットしてしまいましたw

P1120657.jpg

だいぶアンバランスだけど、これでSEL70200Gの高解像力を引き出せるか?

DSC00013.jpg

バッテリー単品で買うと7000円(充電器とセットでも9000円する)もするので、かなりラッキーw
 
で、なにげにキットレンズの「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」を持っていたので、ちょいと動作確認。

DSC00046.jpg
ワイ端 F5.6

DSC00025_20170115194827dc4.jpg
ワイ端 F8.0

DSC00042.jpg
テレ端 F5.6

さすがにこのレンズだと、高画素センサーに耐えられないようがけど、ブログに載せるブツ撮り程度なら充分だろう。
 
 

Comments

レンズの話かと思ったら 
ボディの選択になるとは思わなかった
しかもα6000とは
たしかに200mmで最短1.5mは寄れなさ過ぎですね
普通200mmだったら大抵は最短1mですものね
miyaさん 
寄れないのもそうですが、撮影倍率が低くすぎる。
SEL70300Gも考えたのですが、可変絞りなのに値段が高すぎる。
でもやっぱ70-300の方が望遠ズームって感じがしますねw

 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login