JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

僕がいる場所

ずいぶんと前なのですが、リコーのコンパクトカメラを2台持っています。

DSC01649.jpg

手前が2Kで見つけたジャンク品の「GR1」、奥が7Kもしたデッドストックの「R10」

共にある問題を抱えていて長い間使えないでいた。

それは、裏蓋にあるフィルム確認用の小窓周辺のモルトプレーンの劣化である。

このモルトがボロボロになって剥がれてしまい、そのまま撮影するとそこから光が入り込み、光線引きを起こしてしまったのだ。

本来ならば、市販のモルトプレーンを購入して、貼り替えて小窓部分を切り抜けばいいのだが、3センチ四方程度の小窓部分(2台分)の補修に、けち臭いボクは、B5サイズくらいのモルトプレーンに1Kも出して、小窓部分を切り抜くのを面倒くさがっていました。

そうしたら、先日購入したベンチの脚裏に貼る、黒のベロア風のシートのことを思い出し、コイツが使えないだろうかと思ったワケです。

DSC01643.jpg

で、小窓周辺部の寸法を測り、シートをカットして貼ってみました。

本来ならば、このあと小窓部分を切り抜くのですが、ふと考えたら「フィルムって確認する必要ある?」

そうなんです。
昔のカメラには、今どんなフィルムが入っているか、途中で裏蓋を開けてしまわないために、フィルムが装填されているかを確認表示させるため、フィルムの箱の切れ端を差し込むスリットや、裏蓋に小窓があったのですが、リコーのコンパクトカメラは、フィルムを装填すると最初にフィルムをすべて巻き上げて、シャッターを切るごとに巻き戻していくため、不意に裏蓋を開けてしまってもそれまで撮影した分は、パトローネに収まっているので感光しない仕組みになっているのです。

フィルムが入っているかは電源を入れれば液晶画面にカウンターが表示されるし、どうなフィルムが入っているかも、フィルム全盛期のような使用頻度ではないので、とくに確認するほどでもない。

「だったら小窓を塞いだままでイイじゃん」

で、こうなりましたw

DSC01645.jpg

この方が完全に光線引きを起こさないし、このまま使うことにしました。

一応、試しに撮影してみましたので、この結果はまた後日。
 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login