JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

光合成希望

量販店で、「FE 85mm F1.8」と「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」を試してきました。
ですが本当の目的は、Aマウントの「85mm F2.8 SAM」と比べたかったのです。

というのもボクは、A85/2.8をアダプターを介して使っているのですが、最近発売されたFE85/1.8が気になってしょうがない。
でも、スペックを見るとあまり魅力的なレンズに思えない。

では比べてみようw

DSC03585.jpg
FE 85mm F1.8(開放:最短80cmで撮影)

DSC03595.jpg
85mm F2.8 SAM(開放:最短60cmで撮影)

一目瞭然ですねw
標準から中望遠レンズの最短撮影距離20cmの差は、かなり大きかったですね。

開放F1.8のアドバンテージは、ボケ味もそうですが、開放撮影時のSSを稼げるのが一番のメリットだと思います。ですが、高感度撮影が可能なデジタルカメラではそれも希薄になってしまう。

値段面でも新品で、FE85/1.8は60Kくらいで、A85/2.8は、アダプターを付けても約半分の35Kくらい。

メインになる被写体にもよりますが、同じ焦点距離なら安くて寄れる方をチョイスするのもありなんじゃないですか。



そして「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」

DSC03602.jpg

これは、ミノルタ時代の名レンズ「135mm F2.8 [T4.5] STF」のEマウント版で、アポダイゼーション光学エレメントを使用してなだらかなボケ味を得られるレンズ。

Aマウント版は135mmだったが、Eマウントでは100mmとなっている。
通常最短撮影距離は85cmだが、フォーカスレンジを切り替えることによって57cmにもなる。

光点ボケの輪郭も見事にボケています。

個人的には、同じアポダイゼーション光学エレメントを使用している。フジの「XF56mmF1.2 R APD」の方がなめらかで好みですね。
 
 

Comments


 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login