JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

シークレットグラフィティー

ソニーの「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS(SEL70300G)」を買うはずが、「α7RⅡ」に路線変更したため、代わりの望遠ズームをどうしようかと思い、前回、APS-Cボディ&望遠ズームという妄想もしましたが、それだと「α7RⅡ」一本にした意味が無い。

そもそも、ソニーのEマウントレンズには、まだまだ種類が足りないのです。
別に、F2.8通しや、F4通しのレンズじゃなくて、F3.5-5.6の可変ズームでコンパクトで安いレンズを造って欲しいのです。

ひとつは、APS-C用の「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」

dt18135sam.jpg
こんなカンジのレンズ。

そして、フルサイズ用の「FE 24-105mm F3.5-5.6 OSS」

ef24105stm.jpg
こんなカンジのレンズ。


あとは、シグマのマウントコンバーター「MC-11」と「C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」というのも考えましたが、これは自分的にオーバースペック。

では他に、MC-11で使うおいしそうなレンズに挙げたのが、キヤノンの「EF 70-300mm F4-5.6 ISⅡUSM」ですが、動かないみたいです。もう一本の「SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A030)」は、A030になってから、動くようになったそうです。

それにMC-11を買うと、また余計なレンズを増やしそうなのでスルーします(笑。

話は逸れますが、なんなんですか?最近のシグマのレンズは?
値段のさることながら、重すぎますよ。
「Art 24-70mm F2.8 DG HSM」「Art 14mm F1.8 DG HSM」「Art 135mm F1.8 DG HSM」「Art 12-24mm F4 DG HSM」って、どれも1kgオーバーじゃないですかっ!!


そうなるとやはり、手持ちの「LA-EA3」を利用して、「70-300mm F4.5-5.6 G SSM」を中古で手に入れるしか無いですね。

あと思いついたのが、AマウントのAPS-C用レンズ「DT 18-135mm F3.5-5.6 SAM」を普段使いに買ってみる。

考えてみると現在、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載したデジタルカメラは、ソニーの「α99Ⅱ」と「α7RⅡ」しか無いわけで、たとえAPS-Cクロップモードで、1900万画素になったとしても、裏面照射型CMOSセンサーを搭載したAPS-C機は、他のメーカーには存在しないのだから、もしかすると2400万画素機よりも高感度で高解像な画質が得られるかもしれない(理論的に)。

がぜん、DT18-135mmが欲しくなってきた(爆。

週末、銀座で「α9」先行展示があるので、ついでにAマウントレンズが「LA-EA3」でどのくらい動くか試してこようと思っています。



 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login