JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

2度目のキスから

新作デジカメが出揃ってきたこの頃、カメラ系月刊誌上で「買い換え時特集」なるものが組まれていました。

この記事を元に「チェンバー的、買い時中古デジカメ」なるものを紹介したいと思います。

000001.jpg


まずはキヤノン、今一番の買い時は、「EOS 7D」Mark2ぢゃないほうねw
2009年の発売以来、8年経つカメラですが、2014年にMark2が登場しました。
しかし、その性能面では未だ色あせることなく、APS-C機の中ではまだまだ現役レベル。

しかも、中古市場では美品クラスが5万円台前半という安さ、最新の「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」と組み合わせても約10万円っwこれで、航空ショウでも新幹線でも何でも来いっwデス。

ただ、連写機なので購入の際は、ショット数に気をつけて購入しましょう。

続いて、富士フイルムの買い時カメラは「X-T1」一択
最新の「X-T2」との大きな違いは、センサー、連写コマ数、最大ISO感度、シャッタースピード。

「X-T1」の1600万画素センサーに対し、「X-T2」は2430万画素と高画素化していますが、個人的には、手ぶれ補正付きレンズの少ないフジのレンズ群に対して、24MPでは手ぶれにちょっと神経質になりそう・・・。
24MPと言ったら、キヤノンの「EOS5Ds R」がクロップした画素数くらいですから、画素ピッチ的には「EOS5Ds R」相当(超高解像度)ということになります。
フジのXトランスセンサーは16MPでも充分に高解像だし、暗所にも強いので、連写しなければ「X-T1」でも現役バリバリでしょう。(SS1/8000秒は若干羨ましいですが)

「X-T1」の中古が6万円半ばで、以前ボクが「写真が上手くなった気になるレンズ」という記事で、第1位に挙げた「XF 35mm F1.4 R」の中が5万円なので、約12万円で極上の写真ライフが楽しめますw

ペンタックスのイチオシは「K-3Ⅱ」です。

現在、中古美品で7万円弱なので、AF単焦点レンズと組み合わせてみると楽しいと思います。
オススメは、「FA 35mm F2 AL」
ただし、センサーが「X-T2」同様24MPなので、昔のマニュアルレンズはもう厳しいかもしれませんね。

そうなると「K-1」なのですが、現在、新品が22万円、中古が20万円弱・・・
それでも「K-1」は、今はもうAFレンズがオススメ。GPSやアストロトレーサーなどを使いたい人や、ペンタックスに出家されている熱心な信者の方wは別ですが、いまマニュアルレンズを使うならソニーの「α7Ⅱ」シリーズに敵うものはいないでしょう。
ピントの山が掴みやすいファインダーや、フォーカスアシストなどマニュアルフォーカス時の操作は、ニコンやキヤノンよりも秀でているペンタックスですが、マニュアルレンズの厳密なピント合わせにおいて、OVFがEVFに敵うはずもありません。

余談ですが、ペンタックスは何で「KP」なんて出したんでしょうね。
「K-3Ⅲ」でよかったんじゃないですか?
中古市場ではナゼか「K-01」の相場が上がっていますが、ペンタックスはこういう市場のマーケットはしないのですかね、「KP」こそEVFミラーレス機するべきだったような気がする。

なので、ペンタックスのマニュアルレンズを多く持っている方は、「α7Ⅱ」を買いましょう。
ひとつデメリットを挙げると、「α7Ⅱ」がカッコ悪い上に、マウントアダプターを付けるとさらにカッコ悪いという・・・

オリンパスはやっぱり「E-M1」
これもMark2ぢゃないほうねw

誌上では、Mark2の方が買い時に推されてたのですが、ボク的には初号機の方を推します。
ひとつは、「7D」同様いまでも現役バリバリだし、Mark2はデカ過ぎでしょ。
パナソニックの「GH5」もそうだけど、小型軽量がマイクロフォーサーズの売りなのだから、あんなに大きくなったらもうマイクロじゃないでしょwだったらキヤノン買うよ(笑。

もうひとつは中古価格、美品クラスが6万弱なら買いでしょw
併せるレンズは、できればパナライカの12-60/2.8-4がいいけど、G12-60/3.5-5.6でもいい。
オールマイティならG14-140/3.5-5.6ってのもアリ。(なぜかズイコーは選ばないw)

オリンパスは「E-M5」あたりからもう画像がイジれなくなってきていて、ハイライトもシャドーもレンジいっぱいいっぱいで、RAWでとっても補正する許容範囲は狭すぎてツマラナイんですよね。

ソニーは「α7Ⅱ」か「α6000」がお買い得かな。
お金があれば「α6500」だけど、もう少しがんばれば「α7Ⅱ」に手が届くからそっちの方が幸せか?
絶対買ってはいけないのが「α6300」・・・・理由は言えないけど・・・ヤメトケ(笑。

パナソニックは・・・ないか(笑。
「GX7 Mk2」くらい?だったらオリンパス買うか。
レンズはいいんだけどね〜。

ニコンは「D7500」の発売前なので、「D7200」の価格動向が気になりますが、本気なら「D500」買っとけ。
一足お先に「D7500」を触ってきましたが、感想的には安っぽい。
各所にコストダウンの形跡が多々見られ、特にあのチープなアイピースはいただけない。
グリップ感も深くなって握りやすいが、言ってしまえば「D5600」ですよ(笑。

各カメラ誌でも「D7500」の紹介に苦労しているようで、「D500」の時のべた褒めとは別で、褒めてはいてもどこか歯切れが悪い。
よく「D500」と「D7200」のいいとこ取りと書かれていますが、ホントのこと言えば「D500」と「D7200」のいいとこがひとつも無いカメラが「D7500」でしょう。
ボディの剛性感の無さ、背面液晶のスペックダウン、シングルスロットなど安っぽさ全開。
いまの「D7200」に、特に不満がなければ「D7500」への買い換えは、きっとガッカリするのでやめましょう(笑。
あと安くても絶対買っちゃダメなのは「D7100」ですw

今回紹介した中でのイチオシは「X-T1」ですね。
あと3年は充分楽しめますw
 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。