JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

当たり障りのない話

某カメラ誌で「天下一カメラ2017」と題して、41台のデジタル一眼レフカメラを様々な項目を同条件で一気にテストしていました。

この評価がすべてではないですが、デジイチを購入する際に、どのメーカー、どの機種、メーカー内でもどのグレードにするかある程度の指標となるでしょう。

結果から言うと一番になった機種はソニー「α9」、ほとんどのシーンにおいて印象的な結果を残したと記載があり、AF-C性能では、キヤノンのフラッグシップモデル「EOS-1D X Mk2」を凌ぐ性能を見せたということで、ミラーレスカメラの大躍進がとならないと言ったところだ。

スポーツや報道シーンにあっても、もはやニコンとキヤノンの牙城を崩そうとしているといっても過言では無いかもしれない。
特にバドミントンや卓球、フィギュアスケートといった室内競技では、度々プレスカメラのシャッター音がうるさくて競技に集中できないと苦情が出ているので、サイレントシャッターを搭載した「α9」であればそういった問題もクリアできる。

2020年までに、サイレントシャッターのさらなる進化や、ソニーからゴーヨンやヨンニッパが登場すれば、東京オリンピックのプレス席はソニーが席巻するかもしれない。

次点は、ソニー「α7R2」とキヤノン「EOS 5D Mk4」ということで、 誌上では「α7R2」はバッテリーの持ちと操作性の二点を我慢できて、さらに「α9」の存在を完全に無視できるなら「α7R2」は最善の選択だと言っています。
自分が所有しているカメラだけにうれしかったですね。個人的には使用するレンズが、ほとんどマニュアルレンズなので操作性はあまり気にならないし、なぜかバッテリーも5個あるので持ちも気にならないので「α7R2」で充分ですね。
連写もほぼしないので「α9」は気にならないです。

「EOS 5D Mk4」については「面白みに欠ける」という点が次点の理由だと言う。そのひとつが今のキヤノンに強い訴求心のあるレンズが少ないと言うことが挙げられていた。
たしかにここ2,3年でキヤノンから発売されたLレンズは2本しかなく「EOS 5D Mk4」や「EOS 5DsR」に対応するレンズが少ないように思える。特に望遠系のレンズはすでに5年以上経ったレンズしか無く、ボディばかり進化してレンズがついて行っていない印象が強い。
しかしこの問題は、タムロンとシグマの良いレンズがフォローしてくれていると思えればクリアできるとも書いてあった。

ここで言えることは、フィルム時代から日本のカメラ市場を引っぱってきたニコンとキヤノンの「二強時代」が、デジタルカメラの成熟した今、ソニーとキヤノンの「二強時代」へ移ってきたのかもしれない。

フルサイズ機以外で言えば、ミラーレス機ではオリンパス「OM-D E-M1 Mk2」、ソニー「α6500」、フジフイルム「X-T2」の三台が紹介されていた。

「OM-D E-M1 Mk2」は高いコストパフォーマンスとシステム全体の耐候性が魅力で、非常に高い汎用性が特徴だと書かれていて、動画重視ならパナソニックの一択となるのですが、こと「写真を撮る」となればやはりオリンパスに軍配が上がるのだろう。

しかしその動画性能においても「α6500」の登場によりパナソニックの牙城が崩れる。高い基本性能と高解像度が「α6500」の魅力となる。

「X-T2」は、不安定なAE性能という弱点があるものの、絶対的なAPS-C機最高峰の画質性能とAF性能が選ばれた理由であり、それに加えコストパフォーマンスの高いレンズ群がシステム全体を引き上げている。

このテストで「D500」や「EOS 80D」といったAPS-C一眼レフカメラがあまり評価されなかったのは、カメラ本体の性能ではなくシステム全体を考えた場合の結果なのだろう。
誌上ではこう書いてある。「D500」や「EOS 80D」はどちらも素晴らしいカメラなのだが、それに見合った性能を引き出すにはフルサイズ用のレンズを選択することとなり、ボディの大きさも相まってAPS-C機なのにシステムをコンパクトに出来ない。
特にニコンはお家芸でもあるライヴビュー性能のイマイチさから、購入する際にいくつかの選択肢から選ぶのではなく、ニコンブランド決め打ちとなるので、オススメする対象にはならない。

ペンタックスは?

うーん、ボクもペンタックスが好きなので多くは語りませんが、気になる方は誌面をご覧ください(笑。
 
 

Comments

ペンタックスは~ 
ペンタキシアンが買うからw
でも新しいレンズの選択肢が減ってきてるのはキツイなぁ
いわたこさん 
ペンタックスは、他社と比べて高機能の割にコストパフォーマンスが高いですが、AF・LV性能、AWBチューニングなどイマイチなところが目立ち、テンポ良く撮れないのが難点ですよね。
ネイチャー専門で渾身の一枚をじっくり撮るだけなら、リアレゾやフィルムライクな画作りも素晴らしいのですが、マニア向けなので一般的にはオススメできないですよね(笑。
やはり、センサーもレンズもほとんど自社で開発できないのは問題ですね。
ある意味、ニコンよりヤバイですねw次はどこに売られるのかビクビクしてます。

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login