JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

低体温のキス

マイクロフォーサーズから身を引いたはずなのに、またもや、ひろさんから悪魔の囁き(笑。

P4081646.jpg
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH.

AFマクロを持っていなかったので、譲っていただきましたw
ただ、カメラが古いせいか(E-PM1)迷う迷うwwww

そして、このレンズを貸していただきました。

P4081686.jpg
LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

使ってみたかったんですよこのレンズw
ピント面からボケへの入り方がたまらないですねw

換算30mmという画角も絶妙ですね。
ボクの記憶だと、フルサイズは往年のアサペンSMC 30mm F2.8と、APS-Cでは、ソニーE20/2.8くらいだと思いますが、28mmだと入りすぎるなぁと思っているボクには、そそられる画角ですね。

P4081680.jpg
御嶽神社 15/1.7


DSC03840.jpg
SONY 85mm F2.8 SAM


羽村堰近くにある郷土資料館あたりの土手で、ラストシューティング(笑。
どこも満開でキレイな桜ばかりでした〜

DSC03980.jpg
SONY FE 70-200mm F4 G OSS
 
 

光合成希望

量販店で、「FE 85mm F1.8」と「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」を試してきました。
ですが本当の目的は、Aマウントの「85mm F2.8 SAM」と比べたかったのです。

というのもボクは、A85/2.8をアダプターを介して使っているのですが、最近発売されたFE85/1.8が気になってしょうがない。
でも、スペックを見るとあまり魅力的なレンズに思えない。

では比べてみようw

DSC03585.jpg
FE 85mm F1.8(開放:最短80cmで撮影)

DSC03595.jpg
85mm F2.8 SAM(開放:最短60cmで撮影)

一目瞭然ですねw
標準から中望遠レンズの最短撮影距離20cmの差は、かなり大きかったですね。

開放F1.8のアドバンテージは、ボケ味もそうですが、開放撮影時のSSを稼げるのが一番のメリットだと思います。ですが、高感度撮影が可能なデジタルカメラではそれも希薄になってしまう。

値段面でも新品で、FE85/1.8は60Kくらいで、A85/2.8は、アダプターを付けても約半分の35Kくらい。

メインになる被写体にもよりますが、同じ焦点距離なら安くて寄れる方をチョイスするのもありなんじゃないですか。



そして「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」

DSC03602.jpg

これは、ミノルタ時代の名レンズ「135mm F2.8 [T4.5] STF」のEマウント版で、アポダイゼーション光学エレメントを使用してなだらかなボケ味を得られるレンズ。

Aマウント版は135mmだったが、Eマウントでは100mmとなっている。
通常最短撮影距離は85cmだが、フォーカスレンジを切り替えることによって57cmにもなる。

光点ボケの輪郭も見事にボケています。

個人的には、同じアポダイゼーション光学エレメントを使用している。フジの「XF56mmF1.2 R APD」の方がなめらかで好みですね。
 
 

きっかけ

いろいろと妄想を膨らませた結果、自分の誕プレにカメラを買うことは止めて、やはりスニーカーにしようと思い、どうせなら900番台の新作「M990v4」にしようと・・・

ただ、グレーは前にも紹介したようにカッコ悪いのですが、ネイビーやブラックは配色の妙でデザインの悪さが軽減されていました。

M990_NV4-2.jpg

後は履きやすさだけなので、いざ原宿のフラッグシップシップへ行ったのですが、シューレースのスタート位置が前作の「M990v3」よりも足の甲に近くなっていたため、きつさを感じて断念・・・さすがに27Kするスニーカーをチェレンジ買いするほど度胸はないです。

そうしたら、日本でのカラー展開が3色のはずの「v4」に新色が登場していました。
グラファイトグレーです。

2581bd46659845e7ad78219ac903f411.jpg

しかも通常の「v4」と仕様が違っていて、つま先部のスウェイバーがリフレクターになっていて、しかもメッシュの中に入っているいう、通常のモノよりもスタイリッシュになっていました。

しかしこのモデル、帰ってからネットで検索しても、ほとんど情報が無く、オフィシャルサイトでも載っていないし、本国のサイトにもない、スニーカーマニアのサイトにも登場しない謎のモデルなのです。
どうやらNew Balance HARAJUKU 限定のモデルのようです。

まぁ、なんやかんやで「M990v4」はあきらめて、やはりオフィシャルショップ限定で、以前紹介した「MT910 BH3」を買って帰りました。

DSC01660.jpg

まだ一回しか履いてませんがなかなかイイです。

それと、ニューバランスのネットショップで見つけた変なスニーカーを紹介。
それがこの「M9915」

01271501_588ae2476a088.jpg

Yard Packという記念モデルらしいのですが、なんとアッパーが「M991」で、ソールが「M1500」だから「M9915」ってなんじゃそりゃ?

以前、別注モデルで後に定番化した「M997.5」というモデルがありました。
これは、「M997」のアッパーに、「M998」のソールを合わせたモデルなのですが、同じカテゴリーの連番モデルをくっつけて「M997.5」というのは、洒落が効いていてネーミングセンスも光る商品でしたが、この「M9915」は900番台と1000番台とカテゴリーも違ければ、ネーミングもただ繋げただけのセンスの欠片もない。
アッパーのクレイジーパターンは悪くないのに残念なモデルですね・・・


で、結果「MT910」はただの買い物になり、ボクの誕プレは前出のズミルックスになりましたというお話w
 
 

あなたのために弾きたい

お借りしていたコンタックスG1の試写をきっかけに、またフィルム熱に火が付きまして(笑。
リコーGR1とR10の光線引き防止テストを兼ねて撮影してきました。

g01-074.jpg
RICOH GR1


g01-076.jpg
RICOH GR1

どうやら光線引きの影響は出てないようです。
改めてGR1を使いましたが、なんともドラマチックに写るカメラですね。


g01-099.jpg
RICOH R10

朝早く、誰もいない絵画館前

g01-121.jpg
RICOH R10

R10の35mm F3.5も負けてない。
こちらは、どちらかというとドキュメンタリー的な描写。



 
 

革命の馬

ニューバランスの主力ライン(900番台、1000番台)は、なんだか値上げが凄すぎて定価じゃ手が出しにくくなってきてますね。

そんな中でも、毎シーズン安めの中堅ラインで、デザインの良いスニーカーを探してます。

で、今シーズンの注目はアウトドアカテゴリーの「MT910 BH3」です。

2017_2_yama_3.jpg

スタイリッシュなオールブラックのアッパーに、鮮やかなライムグリーンのミッドソール。
これで、10,800円ならありでしょ。

でもコレ、ニューバランス原宿とネットショップ限定だそうで・・・・

20日原宿行くけどそれまであるかなぁ〜w
 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login