JUST PHOTO iT

JUST PHOTO iT

 

ブランコ

10年ぶりにパソコン用の液晶モニターを買い換えました。
今まで使っていたナナオの「S2231W」が調子悪いとか、気に入らないとかではなくて、パソコン二台を簡単に切り替えたいという単純な理由です。

で、購入条件が、3万円台で、27インチ、ノングレア、IPSパネル、フルHD、HDMI入力×2で、なるべく最近の機種。

というわけで、コレになりました。

LGエレクトロニクス 27MP89HM-S

445719-2.jpg

加えて言うならば、LEDバックライト、sRGBカバー率99%対応、AMD FreeSync™テクノロジーなど、今年4月に発売されたばかりの最新モデル。

まぁいまさら、ガンマがどうとか、キャリブレーションがどうとか言うつもりはありませんw
安くてそれなりに(あくまでそれなりに)綺麗に写ればそれでいいのです。

3万円台でこんなスペックのモニターが買えるなんていい時代になったものですなぁ〜(笑。
 
 

ひとりよがり

とうとう10年越しで、憧れのレンズが手元にやってきましたっw

DSC01658.jpg
LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

パナのレンズとは言え、M4/3ではなくフォーサーズ版。

2007年3月に発売されたこのレンズ、発売当初は10万オーバー、現在でも新品が72K、中古が55Kと10年経っても、フォーサーズ機が無くても、相変わらずの高値です。
それがなんと中古タイムセールで33K!
そりゃ買うでしょ(笑。

E410が発売された頃、4/3レンズの中で開放F1.4の単焦点レンズは、このズミルックスとシグマの30/1.4しかありませんでした。
シグマでも良かったのですが、当時、個体差が激しいというレビューが多く踏ん切りが付きませんでした。

その後、E-30を買った際にいよいよ買おうかと思ったのですが、その時発表されたシグマの50/1.4を買ってしまったのですw(シグマの50/1.4は、4/3で使うと最高のイルミレンズ)

そうこうしているうちに時代はマイクロフォーサーズへ移行し、このレンズを買うタイミングを無くし、M4/3で「DG」の25/1.4を買うことになるのです。

P3200135.jpg


P3200124.jpg


P3200141.jpg


P3200158.jpg

そうですよ、この立体感っw
パナソニックの設計者が、ライカのダメ出しを何回も出され、血反吐を吐きながらかどうかは知りませんが、執念で出した1本。
お散歩レンズには少々大きくて重いですが、E-620とこのレンズを持ち出したいです。
 
 

今、話したい誰かがいる

まずは何から話そうか。

EFレンズを一掃しようと思い立つ前に、フジヤカメラでソニーの85/2.8SAMとミノルタの100/2.8Macroを見つけてしまい、85/2.8はいつでも買えるのですが、ミノルタの100マクロは状態と値段が良かったので、勢いで二本とも買ってしまった。

IMG_5627.jpg
EOS Kiss F + EF-S18-55/3.5-5.6 IS STM

IMG_5628.jpg


その後、EF28/1.8USMとEF100/2.8MacroUSMを下取りに、LA-EA3とFE28/2を買いました。

IMG_5630.jpg

しかし、キヤノンのリセールバリューの高さには驚きですね。
両方とも15年以上前のレンズにもかかわらず、高額買い取りで購入価格と買い取り価格の差額は9,000円だったので、ほぼレンタル代程度でした〜w
やはりニコンとキヤノンの純正は強いなぁ。

まぁこの後の大誤算の顛末はまた今度・・・
 
 

太陽ノック

マクロレンズを買おう。

都心を離れて暮らすようになって、おしゃれな街中やビル群を写す機会が減ってしまった一方、花や動物などネイチャーな被写体を写す機会が増えたように思います。

マクロも持っていないわけではないのです。(オールドレンズばかりですが)

今までは花などを撮る場合も、撮影倍率なんか0.5倍(1/2)もあればいいやと思っていたのですが、こっちへ来てからは、ワークディスタンスとかを考えるとやはり100mm前後の等倍マクロが欲しくなります。

とは言っても毎度の事ながら潤沢な資金があるわけではないので、ボクの今の機材で使えるお手頃マクロレンズはないだろうかと考えました。

まずはα7Ⅱに直接使える100mm前後のマクロレンズはというと・・・

「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」

たしかにAFだし手ぶれ補正も付いている。しかし、10万オーバーなので断念・・・。

α7Ⅱならボディ内手ぶれ補正だし、マクロならAFほとんど使わないから、マウントアダプターを介して使えるレンズを探そう。

今持っているEマウント用のマウントアダプターは、PK、OM、NF、C/Y、M42、そして、EFの6種類、まぁOMとC/YとM42は現行マウントではないので却下かな、個人的にはマクロプラナーやOMの90mm F2なんて使ってみたいけど、これらは今でも高価で取引されているので無理。

FマウントのアダプターはGレンズ非対応なので、現行だと「AI Micro-Nikkor 105mm f/2.8S」となるが、中古だとしてもお手頃価格とは言えない。

PKマウントなら「smc PENTAX-D FA 100mm F2.8 WR」だろう、中古でも3万円台なので、まぁお手頃範囲内かな、それに、これでなくとも歴代100マクロであれば中古でもたくさん出てくるだろう。ただ以前のボクなら何を差し置いてもペンタックスだったのですが、今はペンタックスのデジカメを持っていないし、それにDFA100/2.8WRは以前持っていたので面白みがない。

あとはEFマウント。

これならなんちゃってAFも使えるし、EOSのデジカメとも併用できるので、EFマウントが本命でしょう。
そうなると最初に出てくるのは、マクロの定番タムロンの90マクロだろう。

現行ではなんと3種類のレンズが平行販売されている。

2004年登場の「272E」、手ぶれ補正の付いた2012年登場の「F004」、そして2016年に登場した最新の「F017」。

まぁ「F004」と「F017」は中古でも高いのでパス、となると「272E」だが、これだと今更感がものすごいし、初代「SP90mm F2.5 Macro」を持っているので、タムロンは無しかな。

そういえばシグマにも「MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM」なんて外装取っ替えただけのがありましたねw、でも中古で4万前後くらいか、やはりお手頃価格なので、せめて3万円台前半くらいで買いたい。

そうなるともうキヤノン純正レンズしかないのか?
そもそもキヤノンのレンズなんて高いから眼中になかったけど、Lレンズ以外にもマクロレンズがあったんですね。

それが「EF100mm F2.8 Macro USM」

2000年発売のロングセラーモデル(それでも2代目)、きっちりシャープに写るLマクロに比べて、開放はゆるフワ感が残る写りの無印という評価、どちらかと言えばゆるいレンズの方が好みなので、さっそく中古市場を調べてみた。

もうすでに発売から16年が経っているのに、中古でも未だに4万円前後の値段が付いている。

やはり3万円でAFマクロレンズは無理かと思っていたら、値引きになった良品のEF100マクロを発見。キヤノンレンズには珍しくフードも付いているので即ゲット。

P1090651.jpg


まだ、室内でしか試していないので、インプレはまた今度。

 
 

ボーダー

年末駆け込みでちょこちょこ買ってましたw

そのひとつがオリンパスの「E-PM2」

IMG_5609.jpg

2012年のカメラなので、かなり今さら感がありますが、
けっこう侮れないのですよコレガ。

大体オリンパスの製品は、毎年モデルチェンジしますが、大きく変わった
次の年はマイナーチェンジで、外装デザインやISO感度や動画性能が向上
する程度なので、実質大きなモデルチェンジは2年ごとに行われます。

当時の上位機である「E-PL5」や「OM-D E-M5」と比べても、操作性や
手ぶれ補正、バリアングル液晶などの違いはありますが、センサーや画像
処理エンジンは同じなので、画質面で劣ることはありません。

なので、現行の「E-PL8」の2世代前の「E-PL6」とも基本性能は同等で、
よりシンプルにコンパクトに楽しみたい人には向いてるかもしれません。

「E-PL7」とはセンサーも手ぶれ補正能力も変わっているので、さすがに
差は出てきますが、まだまだ現役バリバリですよ。

だからか、中古で探したときも、1万円台前半で買えるかと思いきや、
意外と2万円くらいするのでビックリしました。

でヤフオクで探したらレンズ付きの美品が、2万弱であったのでゲット。

レンズは、miyaさんが前から探していると聞いていたので、引き取って
いただきましたw

発売当時は、ボディフレームにパネルを貼っただけと酷評してましたが、
今となっては、現行のゴチャゴチャしたPENシリーズよりもシンプルで
よろしいんじゃないでしょうか。

いいかげんM4/3を捨てて、「G9X」とかにしようかとも思いましたが、
いろいろ考えた結果、「E-PM2」と「G 12-32/3.5-5.6」の組み合わせが
コンパクトでいいということになりました。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Chamber

Author:Chamber
管理人の”Chamber"(チェンバー)といいます。日記を中心に、最近買った物や今使っているオススメのモノを紹介したり、居候ネコ「もこ」の日常をレポートします。

FC2カウンター
月別アーカイブ
全記事表示リンク

Archive RSS Login